絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

かぐや姫

今更ながらかぐや姫の物語を観てきました。
私的に久々のヒットです! やっぱり高畑さん好きだー!
ネタバレになるので、一応続きから感想を語ります。

後半の捨丸兄ちゃんと一緒に空飛んでる辺りかな? あの辺りからもう涙が出てきた気がする。
もう、あのまま二人は結婚しましたとさ、で終わりになって欲しかったのですが、そういや捨丸兄ちゃん結婚してるやん…。
本当に、かぐや姫を元の田舎に帰してあげたかったなぁ。帰った所でもう住む場所も友達もいないのだけど。
最後にお迎えが来るシーンでは、天人達が奏でる美しくて愉しげな音楽が本当に哀しく感じて、何とも言えない。もう、絶妙だよね。天人達の穏やかだけど無表情ともとれる顔も残酷と言うか…。
人生辛いことや哀しい事も多いけど、この世に生を受けたこと自体が大きな喜びであり、苦しんだり悲しんだりする事もまた幸せなのだと教えられた気がしました。だからかぐや姫は帰りたくないって思ったんだよね。
もし天人達が、じゃあ、もう少しだけ地球にいていいよってかぐや姫に言ったなら、今度こそ田舎に帰って自分がしたい様に暮らすんだろうなと思いました。
一度きりの人生、お迎えが来る前に自分らしく生きたいように精一杯生きないと、悔いが残りますね。

翁は姫のためと言いつつ、いつの間にか自分の欲に走ってしまったよね。姫の望む幸せを分かろうとせず、自分の思い通りにしようとしてしまった。私も子供に自分の欲を押し付ける事の無い様に、きちんと子供の気持ちを分かってあげられる親にならなくてはと思いました。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。