絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

ラスト一週間

あと一週間したらいよいよ呉に帰ります。
最近わが子は午前中はわりと大人しくしてくれている事が多く、少しは楽になったかなという所です。
とはいえ、まだまだ付きっきりでお世話をしている事が多いので、食事の支度や掃除洗濯等ちゃんとこなせるのかかなり心配なのですが、まあ、帰ったらやるしかないので頑張りますよー。

おっぱいトラブルの件ですが、あの後も詰まりまくりのしこりまくりでして、ついに桶谷マッサージに通うまでになりました。食事も結構気にしてます。とりあえず餅、もち米類はいっさい辞めました。
甘いもの、特に洋菓子もご法度なのですが、これは頂いてしまう事も多く、我慢する事のストレスの方が良くないと考え、たまには食べてます。
正直何を食べても食べなくても詰まるときは詰まるので、食事は極端に暴飲暴食しない限り大丈夫だと私は思ってますが。
ここ最近はよく詰まる事自体にストレスを感じてさらに詰まるという悪いサイクルに陥っていた様な…。

カチカチになった痛いおっぱいを抱え、赤ちゃんも良く吸えずにぎゃん泣きし、こんなに泣かせて可愛そうと親から責められ、(こういう時ミルクを足せと親は言いますが、詰まってる時は吸ってもらうのが一番の治療法なので、絶対に足しちゃだめなんですよ)ついでに赤ちゃんの顔に乳児湿疹が出てるのはおっぱいが悪いからと言われ
、白湯で母乳を薄めろと、半ば無理やり赤ちゃんに白湯を飲ませられた辺りで私の精神も限界に達し、ついには泣きながら授乳してました。
泣いてると1か月ちょっとのあかちゃんでも分かるみたいで、すっごい心配そうな顔で覗きこまれました;
母親たるもの、辛い時も子供には涙を見せてはいけないのだろうけど、ママだって辛けりゃ泣くのさ。
なんかもう、このままでは産後鬱になってしまうわと、涙ながらに駆け込んだのが桶谷の母乳相談室だったのでした。
マッサージが一番の目的でしたが、相談室ってくらいだし、いろいろ話を聞いて貰いたかったんです。
で、本当にいろいろ話を聞いてもらえましたよ。
白湯は離乳食が始まるまで与えてはいけないそうです。腸内のビフィズス菌の成長を阻害して、胃腸が弱くなってしまうとか。ついでに、白湯で母乳が薄まるなんて事はないそうですよ。
母乳のせいで湿疹が出る事はあるみたいだけど(アレルギー反応で)生まれてから初めて出てくる湿疹は乳児湿疹なので、顔→首→体に移動した後に自然に消えるとの事で、本当にその通りに消えてゆきました。
一度消えた後にまた湿疹が出てくる場合は、なんらかのアレルギーがあるみたいで、母親の食事内容を気を付けないといけないらしい。
そんな感じでいろいろ話を聞いてもらい、すっきりして気持ちが楽になりました。
とにかく赤子に何かあるとすべて母親のせいと責められてしまうのがキツイですね。(たいていその通りなのですが)
何もなくとも着てるものが薄すぎるの厚ぎるのと…。まあ、いろいろ言われるわけです。ストレスです。余計詰まりやすくなります(-"-)
育児ストレスってこういう事なのかと実感。実の親でもストレスですもの。これがお姑さんだったらもっと大変よね;

あと、母乳が詰まらなくなるハーブティーも試してます。
ちょっと胡散臭い感じしますが、とりあえず試せることは何でも試してる感じ。
何となく調子良くなってきた感じします。
呉には桶谷が無いので、このまま落ち着いてくれることを願うばかりです。

続きで前回記事の拍手のお返事です。

lainさんへ
お久しぶりです!もちろん覚えてますとも!!
lainさんこそ、私の事覚えてて下さって、こうして訪問して下さって嬉しいです(*^_^*)
そうなんです、自分でもびっくりな事にいまや一時の母となってます(笑)
赤ちゃん可愛いですよー!姪っ子が生まれた時も、あまりの可愛さにどうしようかと思いましたが、わが子はもっと可愛いです♪
育児は本当に大変ですが、日々可愛さに癒されながら頑張ってます(笑)
拍手コメント有難うでしたv

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する