絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

過去の遺物

ノートにシャープペンで漫画を描くというのを始めたのは、小学校3年生くらいからなのですが、私は過去の作品を捨てるというのが苦手な人間でして、その小学校3年くらいから高校生くらいまで描いていたさまざまなノート漫画がずっと実家にあったんです。

時々思い出した時に読み返してみると、すごく楽しくて(作品自体は楽しくないけど)創作意欲が湧いたりしたりので、捨てるに捨てられずでした。
何が面白いって、当時唯一の読者だった姉の突込み的補足が漫画の至る所に書かれてる事ですかねw
私が高校生になった頃にはもう姉は読んでませんでしたが、その頃になると絵はともかくストーリーはだんだんしっかりしてくるんですよね。

しかし、小学校の時の漫画は流石にどうかと思い、嫁に行く前に処分しました。

で、中学校~高校の時に描いてた長編のドラクエパロディ漫画や、その他ネタ帳が残っていたのですが、今回それも処分する事にしました。
もう子供も生まれるし、私単独で帰省する機会はもう無いと思うので、旦那や子供に「なんやこの漫画!」と発見されてしまう前に処分しなくてはとw
処分するに際して今回また読み返してみたのですが、支離滅裂すぎて恥ずかしいという感じで面白いとか特に感じなくなってました。
その頃描いた漫画って、みんな厨二なんですよね;あと、影響受けた漫画やゲームが分かりやすいくらい分かるという;;

唯一ルシカの元ネタになったキャラが登場する漫画と、ルシカがキャラとして生まれた後に描いた番外編的漫画とネタ帳だけ残しました。
今以上に物凄い厨二設定なロジャーが出てくる漫画(未完成)もありますw
ロジャーの厨二っぽさはこの当時の設定を多少引きずっての事です。特に若い頃の設定が当時流行ったV系アーティストみたいな感じだった気がするww黒服でピアスでやさぐれてるみたいなw

ルシカの元ネタの話を少ししますが、元々の漫画は「怪盗オアシス」という、盗賊団のお話でした。
オアシスは5人くらいのグループで、ミサという17歳(当時の私と同い年)の女の子リーダーを筆頭に、個性的なキャラが集まった5人くらいの集団です。
架空世界のヨーロッパを舞台に、貧しい人や困ってる人を助ける盗賊団です。
ルシカというキャラは存在しないのですが、途中で仲間に加わるキャラで、烈というキャラがいて、確か24歳くらいな設定のお兄さんキャラで、このキャラが後にルシカとなりました。
烈は見た目は全くルシカとは違うのですが、当時の私のこんなお兄さんが欲しい願望が詰まってるので、強くて優しくて頼れる感じの性格でした。ルシカをもっと繊細で優しくした感じ。

怪盗オアシスの漫画は例によって途中で終わっていて、その後ミサを警察官、烈をルシカという一人の盗賊(別名怪盗オアシス)という設定にしてミサがルシカを追いかけるという漫画を描きました。
この時にルシカが生まれた訳です。性格も今みたいな感じに変わりました。
怪盗なんちゃら的な漫画が描きたかったみたいですね、この時はw

その漫画は恐れ多くも雑誌投稿用に描いたものなので一話完結で終わってます。
その後ルシカというキャラが気に入ってしまい、いろいろ妄想ふくらみ今に至る感じですかね。
元々ルシカは元エリート警察官の大泥棒の設定だったのですが、今の漫画で大泥棒をする意味がないので、将来泥棒にはなりませんw
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。