絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

出産

本日、姉が無事に出産しました。
陣痛が始まってから18時間くらいかな?
ギャーギャー騒ぎ出してからは2時間くらいの出産でした。
初産にしては早かった方らしいです。

陣痛~出産の流れを見ておきたいのと、経過が気になるのとで結局ずっと病院にいたのですが、体に触られるのを嫌がったため、付き添ってる方は本当に何も出来ずな感じでした。

今回の経験を経て、自分の出産に対する得体の知れない不安は無くなったかも。
凄く痛そうではあったけど、そういうもんなんだと分かると何か安心しますね。

病院に向かう時、ちょうど会社からの帰宅ラッシュだったのですが、他の人たちがごく普通の一日を過ごしているのが不思議な感覚でした。

人生の一大事って時でも、自分以外の大勢の人にとっては何の変哲もない一日なんだよなぁと。

そして、誕生日っていうのは、お母さんが一日中苦しんだ日なんだなと思いました。
生まれた本人にとってもめでたい日だけど、母親にとっても忘れ難い記念日だよね。
出産記念日?
誕生日って、本当は祝ってもらう事を考えるより、母親に感謝をするべき日かもしれないですね。
お母さん、お祝いしてよ!じゃなくて、お母さん、産んでくれてありがとうって。

そんな事を母に話したら、そんな風に考えた事は無かったそうです。
母親になったら、子供の誕生日は、子供をお祝いする日でしかないもんね。
産むのが大変だったと思い出すよりも、生まれてきてくれて有難うっていう気持ちしか持てないものなのかもしれない。

そして、苦しむ姉をただ見守る事しかできなかった事については、母親と赤ちゃんだけが唯一の戦友なのかなと思いました。

生まれてきた赤ちゃんは見事にお義兄さんにそっくりで、とても自分の血が繋がってるとは思えません。
お義兄さんは、まだ自分の子っていう実感がわかないって言ってたけど、あそこまでそっくりでも自分の子とすぐに思えないものなのかと思いました。

従妹の子は従妹そっくりだったので、すごく親しみを覚えたのですが、姉の子とはいえ、親しみが持てない…;;
姉は他人と結婚し、他人の子を産んだんだなと、少し淋しい気分になってしまいました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する