絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

秋休み♪松山、呉、坊ちゃん列車と道後と大和の温泉旅

1110017.jpg
次の日は路面電車に乗って道後温泉に向かいました。
せっかくなので、ちょっと割高なのですが、坊ちゃん列車に乗りました。
坊ちゃん列車とは、夏目漱石の「坊ちゃん」の中で登場した当時の列車を忠実に再現した路面電車なのですが、乗り心地はものすごい悪いです(笑)
ゴトンゴトンという騒音も凄いのですが、めぼしい場所を通る度に車掌のお兄さんがガラガラっと後部の戸を開けて大声で(騒音が凄いのでほぼ叫んでる感じ)説明をしてくれます。
なかなかシュールで面白かったです(笑)
乗り心地は最悪ですが、当時の情緒を楽しめる貴重な電車だと思うので、松山へ行ったら一度は乗ってみると良いかもしれません。

110930.jpg

千と千尋の神隠しの聖地、道後温泉に行ってきました。
建物がステキすぎますが、肝心の温泉は至ってシンプル。でっかい湯船が1つあるだけでした。
しかし入浴料400円は安いと思ったw

そして、この後は一人フェリーに乗って呉へと向かいました。
移動でフェリーを使うのが新鮮で楽しいという話をしたら友達に驚かれました。
愛媛の人にとっては、何処へ行くにもフェリーが当たり前なんだそうで。
群馬は海がないから、そんな生活新鮮すぎますよ。

呉に着いたら江田島から来てくれた彼と一晩限りの合流をしました。
港の近くに「大和温泉物語」という温泉があって、せっかくなのでそこへ行きました。

スーパー銭湯の様になっていて、お風呂の他に飲んだり食べたり休んだり出来る施設らしい。
道後温泉よりいろんな風呂があるなぁと思いつつジェットマッサージ風呂やサウナ等を楽しんで、さてそろそろあがろうかと思ったら露天風呂の案内を発見。露天もあったのかと思って足を運んでみたら、びっくりした。
この温泉、露天がメインだったのですね。ノーマルな露天温泉の他に、洞窟風呂や、寝湯、五右衛門風呂、座湯等々とにかく沢山種類がある!温度も熱くないので、何時間でもいられる感じで、結構賑わってました。
ここは女友達と一緒に来て、延々風呂につかりながら下らない話をしたいなぁと思いました。
もしかしたら彼を待たせてるかもしれないと思いつつ、これだけ種類があったら彼もゆっくりしてるだろうと想定し、存分に楽しんでから出たら、案の定待たせてしまってました(笑)
40分くらい待っていたそうで、中でのぼせて倒れてるんじゃないかと心配していたそう。彼と一緒に風呂に行くと出るタイミングが難しいですよね。

次回、秋休みシリーズ感動の最終回♪

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。