絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

SFっぽいの

2.jpg

初めてSFっぽい絵に挑戦しました。
慣れないもんでかなり苦戦しました^^;

この絵はピクシヴにもあげてるんだけど、サイト放置しすぎなので、せめてブログにアップ。

5月のコミティア申し込みました。
今度の日曜日のコミティアは一般参加します。
本当はもっとイラストを描きためて持ち込みしたかったのですが、まだ作品が十分たまって無いので、とりあえず今回は見送ります。
全力本気で仕上げた絵をもっと描きためなくては。
5月までにはね。
そして、なんらかの形で作品として発表したいとも考えております。
ミニイラスト集みたいな感じになるかなー?

ところで今年の目標として、いろんな事を全力でやりたいというのを考えてます。
具体的に言うと、怒ったり泣いたりしたい。
私って怒ったり泣いたり出来ないんですよね。
時と場合にもよるけど、怒ったり泣いたり出来るって事は、それだけ真剣に生きてる証拠だと思うし、そういう人って美しいと思うんです。
だから、怒ったり泣いたり出来ない私は、何をするにもどこかドライで真剣に生きてないんじゃないかと思ってしまうんですよね。
特に怒りや悔しさっていう感情は、感じた瞬間にどこかでそんな自分をさらけ出すのが恥ずかしいとかカッコ悪いとか思ってしまうんだと思う。もしくは傷つくのが怖くて、正面から見ない事にしちゃうのかも。

世の中上手くいかないもの。
期待を裏切られる事は当たり前。自分が認められないのなんてのは普通の事だし…
なんて思ってる自分がいる。

物凄いネガティブです(笑)
だから何が起きても怒りを感じる程動じないし、逆に上手く行った時はすごく嬉しかったりする。

でもさ、最初からそうやって諦められるって事は結局そこまで真剣に物事に取り組んで無いってことでしょ。
死ぬ気で頑張ってる事に対して、そんなふうには思えないはずで。
もうちょっといろんな事に期待して良いと思うし、これだけは譲れない、認めてほしい!
と思えるくらい頑張んなきゃ、真剣にやらなきゃダメだよな。

と思っている次第です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

NoTitle

お久しぶりですー
はるかちゃんのSF風!何だか新鮮です!
でも、可愛らしい感じはそのままですね~

女の子の意表を突かれた照れてるような、感じの表情が愛らしいです。

ひかる | URL | 2011-02-12(Sat)22:31 [編集]


ひかるちゃんへ

わーい、お久しぶり!
来てくれてありがとうです^^
絵は描いてるんですが、HP放置しすぎですみません^^;
はい、私のSF絵、自分でも新鮮だと思います(笑)
描いた事無い絵を描くのは大変でしたが、自分のキャパシティを広げるという意味で、良い挑戦が出来たと思ってます。
これからもいろんな絵に挑戦したいですね。
照れの表情、上手く表現出来てないなぁと思ってたので、そこに気づいて頂けて嬉しい…!
感想ありがとうでした♪

天野はるか | URL | 2011-02-14(Mon)22:51 [編集]


NoTitle

遅ればせながら・・・

怒ったり泣いたりというお話
僕も同様に思います。
会社でも死ぬ気でやれとかいわれます。
ずっと以前からあきらめモードな人間でしたが
大学で体調を崩してからは
なにをやるにもはじめからあきらめがあるように思います。
だから他の人が言うように仕事に真剣になれないのかな
と思います。
天野さんの言うように結局はそこまで真剣に取り組んでないってことなんでしょうね。

どうにかしないと思いはすれど、思うだけで
どうしてもできないんですよね・・・

湿っぽくなってしまいすみません(;´Д`)

しゅみ | URL | 2011-03-03(Thu)21:19 [編集]


しゅみさんへ

返信遅くなってすみません。
久々にこの記事読み返して、自分でもこんな事考えてたのかとびっくり(笑)

震災以後価値観変わりました。
怒ったり悲しかったり悔しかったりの連続ですよ。
今度ばかりはドライではいられない。
でも、泣いてはいないです。
泣きそうになったりはしたけど、辛いのは皆同じで、そんな状況下でもみんな笑顔で頑張ってるから、自分だけめそめそしてる訳にはいきません。

震災前の自分がいかに恵まれた状況下にいたか、のんきに生きていたか痛感してます。
出来る事は限られてるけど、一刻も早く愛すべき日常を取り戻すべく、今こそがむしゃらになる時ですね。

やる前からあきらめてしまうってのは、諦められる事自体がすごく恵まれてる事だったんだなと今では感じてます。

やれる事が限られてしまうと、諦めるなんて選択肢は存在しなくなるんですよね。今やれる事を必死で探してる。

今出来る事、やりたい事、やれる事があるなら、小さな事でもすべてやるべきだと思います。
目の前にいる人に感謝の言葉を述べる事すら、ある日突然叶わなくなるかもしれない恐怖を感じました。
良く考えれば当然の事なんですけどね。

手伸ばせばすぐに欲しいものが手に入る可能性があるという状況下で、それをしないというのは、本当にもったいないです。

天野はるか | URL | 2011-03-28(Mon)21:34 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。