絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

コミティア終了

日曜日コミティア参加してきました。
通販の方も近日中に再開したいと思っております。

今回は拡大じゃないしあまり人来ないかなと思いながら申し込んだのですが、沢山の絵師さんがいらして下さってとても楽しかったです。
久々にお会い出来た方もいつもいらして下さる方も、本当に有難うございました。
差し入れまで頂いてしまって、お気づかい有難うでした。

そして、売り子して下さったくれはさん、遊びに来てくれたあすかさんにも感謝です。
島中ながら両隣がいないという何とも淋しいスペースだったのですが、くれはさんとあすかさんが一緒にいてくれたおかげで笑いの絶えない時間を過ごす事が出来ました(笑)
私のいない所で雅-MIYAVI-の話題で盛り上がってたみたいでウケた(笑)

ブログでもツイッターでも雅雅言ってて自分でもどうなんだろと思い、実は専用ブログ作るべきかとも考えたりしてたのですが、専用の場所を設けた所であまり意味は無いと思うし、まあ、これも私の一面という事で包み隠さず
これからも雅について語る日々がしばらく続くかと思います←
はやかわともこがビジュアル系について語ってるのと同じ様な感じだと思って緩く聞き流してもらいたいw

話しをティアに戻しますが、今回初めて出張編集部に持ち込みしました。
プロになる気ないし、持ち込む気も無かったのですが、面白そうな出版社があったので話しを聞くためについでに漫画持って行った感じ。

ちょうど10年前にも持ち込みやってましたが、あの頃とは確実に手応えが違いましたね。
前は萎縮してしまってとんちんかんな質問ばかりしてたし、言われた事に変に傷ついたりして、まず自分の精神面がなってなかった(笑)
そして言われてる内容も、とにかくペン慣れだったり画力だったりの事ばかりで、要するに「漫画」という作品を創るに当たってのスタートラインに立ててなかったと思う。

今回は絵については何も言われませんでした。見せ方、読ませ方についてのアドバイスを頂いてすごく参考になったし面白かったです。
自分の作品を評価して貰うという事に対しても変に緊張したりせずに、冷静に受け止める…というか一緒に分析する様な感じでしたね。

作家として、10年前に比べてかなり成長出来てたんだなと実感しました。
そして、ようやくまともに評価をしてもらえる様な作品を形に出来たなと(笑)
ローザン・ジャクリーヌみたいな長編ものだと持ちこみには向かないし、たまにちょこちょこ短編描いて持ち込みしてみるのもいいかなとか思ったりしました。

次回は11月参加したいですね。コミティアなるべく毎回参加したいです。
ただし、次も新刊が出るかどうかは分かりません。うすーい100円本とかは出してみたいかな。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する