絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

同居人2

2

正哉


うんうん…なるほどね。
事情は分かりました。

2重人格病?

いえいえ、そういう名前の病気はありませんよ。
あなたのは解離性障害の1種でしょうな。

ええ、治療できる病気です。安心して下さい。
もうひとつの人格はやがて消えるでしょう。

……

―消える?

―結構です、先生。治療など、必要ありませんよ。私は別に何も困っていませんし、これは解離性障害などではありません。

…?

おや、急に表情が変わりましたね。念のため名前を伺っても良いかな?

―正哉です。佐藤正哉。

正哉さんですか。はじめまして。
先ほどまで佐藤智哉さんとお話をしていたのですよ。
…智哉さんの事はご存知で?

―知ってるも何も、智哉と私は双子ですよ。

ほう、双子…ですか。

―肉体は一つしかありませんが、私達は双子なのです。…バニシングツインってご存知ですか?
そう、妊娠初期に双子の胎児のうち一つが成長出来ずに消えてしまう現象です。
私達は、一つの卵子から二つの体に分裂し、双子となりました。その時に心も一緒に分裂し、それぞれの肉体に宿ったわけです。ところが肉体だけが一つ無くなってしまった…。
もうお分かりでしょう?私と智哉は一つの肉体で共同生活を送る双子なのですよ。
けして病気などでは無い事をご理解願いたい。

しかし正哉さん、智哉さんはあなたの事を知らない様ですよ?それでも双子だと?

―ええ。間違いありません。

智哉さんは、一つの人格に戻りたがっているのですよ。

―私には理解できません。そもそも、戻るとは何ですか?

本来のあなたを取り戻すという事ですよ。

―私達はもともと2人なのだと言っているでしょう。…帰ります。薬?結構です。いりません。
このままで結構ですから。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する