絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

価値観

小学校低学年の頃からずーっとマンガを描き続けてきた私にとって、創作ってもはや生活の一部だし、この先一生辞めないんだろうなと思っているのですが、インターネットで創作活動してる人たちみんなが私みたいな感じって訳じゃないんですよねきっと。

上手くなりたいとか、褒められたいとか、認められたいとか、交流したいとか(…あまり濃厚すぎる付き合いは実は苦手ですが)そういう気持ちはあれど、やっぱ一番は自己満足…なのかなぁ?
ライバルは常に過去の自分ですし。
どうしても表現したいものが自分の中にあって、それを上手に形にしたくて、そして、誰かがそれを見て何か感じてくれればいいなぁという所でしょうか。

なので、何かの偶然でここに来て漫画読んでみたけど、心に残りましたってう感想がごくたまに来ると、ほんと、物凄い嬉しかったりします。

そんな事より。

ここ最近サイト閉鎖の話が多くて。
どうやら何かあるらしいのですが、私には原因がさっぱり分からないので、何も言えないのですが。

自分の好きな作品が拝見出来なくなってしまうのは、創作仲間が減ってしまうのは、淋しい事であります。

ネットが無い時代は、そもそも好きな作家とも何の繋がりの持ちようがなかったのだから、サイト閉鎖くらいで大袈裟に考える事はないのかもしれませんが。
それこそ、イベントで一度本買ったきりの作家さんとかいっぱいいたし。

またサイト始める事になったら、私はたぶんずっとここにいますのでまた声をかけてくれると嬉しいです。

人それぞれ、創作に対する価値観のウェイトって違うと思いますが、お互いに本当に創作が好きなのであれば、きっとまた会えると信じています。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する