絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

薬の知識

今月は風邪をひいたのをはじめ、いろんな医者にお世話になりました。
内科以外に歯医者と皮膚科に行きました。

皮膚科に何で行ったのかと言うと、足の小指に謎のできものが出来てしまい、なかなか治らないので行ったのです。
普段はいてるスニーカーを新調したので、靴ずれかもと言われたのですが、スニーカーで靴ずれになるものなのでしょうか…。
そして、そのスニーカー以上に足に負担をかけない靴なんて持ってないし、前はいてたのは捨てちゃったしで、結局いままでの靴をはいてます。
出来ものは良くなってるようなそうでない様な…しばらく様子見ですわ。

で、ここから先がちょっと怖い話なのですが、処方された薬が、塗り薬としてダイアコート軟膏、飲み薬でフロモックスとロキソニンが出ました。
塗り薬はゲンタシンが出るとばかり思っていたので聞いたことない名前だったのもあり、ダイアコートを調べてみたんです。
そしたら、ものすごく強いステロイド剤でした…!!
ステロイドは、それぞれ強さ別にⅠ群~Ⅴ群にレベル分けされてあるのですが、ダイアコートは最も強とされているⅠ群でした。
足の小指なのである程度強くても良いのかもしれませんが、いくらなんでもそんな強いもん塗って平気なんだろうか…。とりあえず塗ってるけど。

そして、間違って目や瞼に薬がついてしまった場合、白内障や緑内障を引き起こす可能性があるんだそうです。ほんと怖すぎ!!
足につける薬が目に入る可能性ってあんまりないと思うかもしれませんが、薬を塗布する際に指を使った場合、そのあと薬がついたまんまの指でうっかり目をこすってしまうとかありそうですよね。
もっと怖い例として、コンタクトレンズを触ってしまうとか。確実に目に入ってしまうやん…!!

そんな訳で、薬を塗布する際は麺棒を使用し、絶対に薬には触らない様にしてます。

そして飲み薬の話ですが、足の出来ものを直すので飲み薬まで飲むのは大袈裟な気がするのですが、とりあえず飲んでます。
ロキソニンは炎症を抑える効果があるんだけど、それ以上に痛み止めとして重宝されているイメージです。特に生理痛の時にあると助かる薬なので、今飲まないでおいて生理痛用にとっておきたいなと思ってしまいました。とりあえず飲んでるけど。治ってきたらすぐに飲むのやめちゃおうかな。

それにしても、ダイアコート軟膏にはびっくりしたので、ステロイドに関するURLのリンクを貼っておきます。知らず知らずのうちに強い薬を乱用してしまわないように気をつけなきゃ…!

http://www.ne.jp/asahi/piano/yama/steroid.htm

さっき改めてこのサイトを見てて分かったのですが、ここ、もともとピアノのHPでしたね…。
別にピアノでネットサーフィンしてたわけじゃなくて、ダイアコートについて調べててたどり着きました。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。