絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

年末年始ぶらりひとり旅

09-01-01_11-44.jpg
年末はベートーヴェンで年越しコンサート、そして年明け早々はレオナール・フジタ展へ行ってました。
ひとりで上野にお泊り。
上野は絵画も音楽もたくさん楽しめる場所なので、私みたいな音楽&絵画好きは時々泊まりで上野に行くってのもアリかもしれない。
絵を見るのも音楽を聴くのも一人で十分なのですが、それが年越しになってしまったという所に少々問題を感じます…。
絵画と音楽鑑賞のみならず、アメ横食べ歩きとか、浅草寺散策とかまで一人で十分楽しんでしまいましてね、ホント私ひとりで一生生きてけるなぁとか感じてしまう…。病気になった時だけ人恋しくなりますが!
でも、展覧会は一人で自分のペースでゆっくり見た方が入り込めるし、混雑したアメ横や浅草寺を散策するのも、気ままに一人でやった方が気楽ですよ。誰かと一緒だとはぐれちゃうしね。
でも、文化会館や電車で知らないおっさんに隣に座られたのは嫌でした。文化会館で横にいたおっさんは鼻息がうるさいし、電車で横に座ったじいさんは臭かったし…。隣はやはり女性がいいなぁ!
あと、電車も文化会館もあのせまい作りに問題があるんだけどさ。

09-01-01_12-44.jpg
↑混雑にも程がある浅草寺。人の群れが微動だに動きません!!
空いている仲見世の裏手から回って、本堂までのショートカットを試みたものの、横には頑丈に柵が施されていて、横からのショートカットは不可能でした。
でも本堂からの出口の階段は比較的空いていてそこから逆走して入れなくもありません。
お巡りさんから
「ここは出口専用です。階段を上がらないでください」
と言われますが、別に止めようとはしてこないので無視して逆走できます。
でも新年早々マナー違反をしてまでお参りした所でご利益があるとは思えません。

そんなこんなで、結局おみくじを引いて出店をぶらぶら見て回り、たこやきを食べて帰りました。
何時間も並んでまで参拝したいとまでは思わなくなってしまったよ。年かな。
おみくじは吉だったので満足です。今年1年すがすがしい気持ちで頑張れますよ^^

09-01-01_23-19.jpg
フジタ展で買ってきたポストカードをさっそく飾りました。この絵は「イヴ」です。
レオナール・フジタ展は数年前にやったときも観ているのですが、今回の展示では作品数は前回よりも少なかったものの、可愛い絵が多くて何時間でも入り浸りたい感じです。
漫画っぽい絵が多いので、コミックイラストが好きな人にもおすすめです。
ポストカードは販売数が少なくて私が惚れ込んだ絵は殆どなかったのが残念…。
子供の絵とか宗教画とか大好きなんだけど。
図録買ってきたけど、全然ダメ。今回の図録は特に不親切で、絵を見せる事より解説を読ませる作りになっているため、絵があまりよく見られなかったり、挙句の果てに今回展示してない絵まで載ってたりしてる。もしかしたら前期だけ展示してた絵なのかな…。あ、本としては読みやすいし大変面白いです。装丁も豪華で、2000円払う価値はありますよ。
ともかく本物の迫力にはみじんも及ばないのですが、でも図録でも見入ってしまいます。
なんというか、色彩が鮮やかで優美で!
前も思ったのですが天野義孝さんの絵に一部似ているのですよね。確実に影響されているんだろうなと…。フランスの画家って特有の色彩の使い方があると思うのですが、何なのでしょうね。フランスはそんなに色鮮やかな国なのでしょうか。音楽もフランスの作曲家は色彩的って良く言いますよね。

新年早々語り過ぎました。
では今日は眠いので、この辺で!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。