絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「ローザン・ジャクリーヌ」032~034話

081222.jpg

漫画の続きを3ページアップです。↓からどうぞ

http://www.geocities.jp/sizuku1027/l032.htm

シモンズとロジャー、かつての仲間のすれ違いです。
シモンズは国家のため、自分の人生をかけて戦い続けているわけですが、ロジャーは国家云々よりも家族を守る事しか考えていません。父親として当然ですが、そのために故郷をないがしろにする事になってます。

シモンズもロジャーも幼いころに戦争で家族を失うという経験をしていて、こうういう事態は2度と避けたいという気持ちがあるのですが、とにかく故郷を裏切る事になろうとも家族を守ろうとするロジャーに対して、人生をかけて国を立て直そうとしているシモンズはすごく偉い。
でも悪人ヅラだし、やってる事もちょっと過激で悪っぽい感じにしようと思ってます(笑)
ちなみに、シモンズの奥様は超平和主義者でおっとり~な感じです。そのうち登場させますが。

ところで、今日は会社お休みしてまったりDVDを見てました。
昨日目の痛みと頭痛と吐き気がひどくて心配だったので一応眼科に行ったのですが、ただの疲れだと思うと言われました。緑内障とかじゃなくてよかった。

で、今日みたDVD、「冷静と情熱のあいだ」と「ペルセポリス」です。
「冷静と情熱のあいだ」はずっと前にもDVD借りたんだけど、みながら途中で寝ちゃったのでまた借りたのです。あんなに話題になった映画ですが、前回寝ちゃっただけあって、やはり私にはつまらなかったです。小説だと良いのかもしれないけど。フィレンツェの景色とエンヤの曲は素晴らしかったです。
「ペルセポリス」はすごく面白かった。イランの女性の自伝なのですが、リアルにイランの事がよく分かりました。
スーパーにたくさんの品物がずらりと並んでいるのが当たり前と思ってた自分が恥ずかしい。あと、女性がかぶってるあのヴェールは割と最近義務付けられたとか知らなかった。
恋人と手をつないだり、仲間とパーティを開いたりするだけで逮捕されるなんて怖すぎる。
イランの人たち、早く自由で豊かな国になればいいなと思います。イランだけじゃないですけどね。
あと、主人公マルジのお祖母ちゃんがすごく素敵でした。マルジの家族はみんな素敵だったけど、特に。いいなぁ、あんな聡明で素敵なお祖母ちゃん…。私はお爺ちゃんともお祖母ちゃんともとても気が合う感じじゃないので、つっこんだ話なんて何一つ出来ません…。
唯一母とは多少話が合うのが救いかなー。姉も父も価値観合わないし(笑)

ではでは、明日は実は出勤です。でも、今週頑張れば冬休みだからがんばります。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。