絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

ピカソ展行ってきた

六本木のサントリー美術館と新国立美術館でやってるピカソ展に行ってきました。
両方まわると割引になるシステムなのですが、サントリー美術館の方へは行かない人が多いみたいで、サントリー美術館は快適に空いてました。
でも、新国立美術館はあり得ない混みようでしたよ。あんなに混んでる会場、久々でしたもん。
でも、内容はサントリー美術館の方が良かったです。新国立美術館の方は立体作品が多かったです。

作品の数は、思ったより少なめだったかな。大々的に宣伝してる割には…。
「アビニョンの娘たち」も習作しかなかったし。
とにかく、借りられるのもは全部かき集めてきましたって感じで、作品の集め方に全くテーマがありません。一応年代別には並んでますが、絵画も立体作品も皆ごっちゃまぜ。

有名どころとしては、「カサジェマスの死」青の時代の自画象、「ピエロに扮するパウロ」「肘掛椅子に座るパウロの肖像」「海辺を走る二人の女」「ドラ・マールの肖像」「マリー=テレーズの肖像」「膝を抱えるジャクリーヌ」「人形を抱くマヤ」「フランコの夢と嘘」「朝鮮の虐殺」あたりかな。
あと、製作途中の「ゲルニカ」を撮影した写真がありました。それから、ピカソや恋人達の写真も。

ピカソって眼力がすごいですよね。そして、モテただけあって美形だと思います。
今回の見どころは、「ミノタウロス」のシリーズですね。このシリーズはサントリー美術館の方でたくさん展示してます。それから、自画象も青の時代のものとバラ色の時代のものと、最晩年のものが展示されていて、それぞれの時代で全く変貌している画風を見比べるのも面白いです。

ピカソの絵って、時代によって様々に画風が変貌してますが、どの絵も共通してものすごいパワーを感じます。本人の写真からも感じるけど。
でもって、なんか親しみやすいのです。残酷な絵でさえも、あんまり恐怖は感じないですね。メッセージは物凄い伝わってくるのですが。

ピカソの作品、物凄い大好きというわけではないし、有名どころくらいしか作品も知らないのですが、なんか妙な魅力を感じます。むしろ、ピカソっていう人間そのものが面白いし。

高校の時に夢中になってピカソの本を読んでいた事とか思い出して、なんか懐かしくなりました。
あの頃はひとりで東京とか行けなかったし美術館で絵を見ることは滅多になかったのですが、図書館でいろんな画家の画集を見てました。マグリットとか、ダリとかマネとかモネとか、他にもいっぱい。

学生時代に画集で観てて、心に残っている作品って今でもずっと覚えているもので、その作品を実際美術館で観た時は感動もひとしおですよね。今回のピカソ展でも、そういう絵が何点かありました。

マネっ結構好きなのですが、あまり企画展やんないんですよね。マネの笛を吹く少年の絵とか、闘牛士の絵とか結構好きです。
あとマグリットもみたいのですが、たぶん本物見た事無いです。ダリとかルソーは見たんですけどね。
そうそう、この前の金曜日はマグリットの誕生日で、グーグルがマグリット仕様だったのですよ。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ピカソ展!

久しぶりの書きこみです☆
ピカソ展、行ったんだね!!
いいなぁ(>_<)
本当に全く美術館に行ってないから、そろそろ限界、行きたいです。
私の大好きなマグリットは、生誕110周年なんだねぇ。
Googleのマグリットの絵、見た見た♪
私が卒論書き始める前くらいに、100周年だって世間が騒いで色んな企画やってたんだよね。。
あれから10年…歳とるわけだわ(笑)。
マグリット、多分チラホラ色んな美術館に常設展示してあると思うよ。

今日、ちょうどはるかちゃんにポストカードお手紙書いてたの♪
送るね!また書き込みます☆

ゆうこ | URL | 2008-11-27(Thu)18:01 [編集]


ゆうこちゃんへ>
ひさしぶりー^^
ピカソ行ってきたよ。新国立美術館は物凄い混みようだったよ(>_<)
フェルメールも今物凄い混んでるらしいね。
私は最近美術館にはちょくちょく行ってるんだけど、コンサートには全然行けてないので、そろそろコンサートに行きたいです!

マグリット、今年110周年だったんだ!
私が知らないだけでいろいろやってたのかな?
マグリット、私も結構好きなんだよね♪
ゆうこちゃんもグーグル見たんだ!なかなか可愛い感じだったよね!
ここ最近、10年とかあっという間に経ってるので、恐ろしいです^^;29歳の次にまた20歳に戻れればいいのに(笑)

手紙描いてくれたの? わーい楽しみにしてます♪

天野はるか | URL | 2008-11-27(Thu)23:04 [編集]