絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

武将マニア

今、若い女性の中で武将マニアが増えているんだそうだ。

という特集を昨日のニュースで見てまして、なんかすごく楽しそうでいいなぁと思いました。
戦国BASARAの影響らしいですよ。

私と同い年くらいのOLとか、もうちょっと若い女子大生の子とかなんですが、みんな結構おしゃれな人が多いんです。で、可愛らしい感じの子が多い。漫画・ゲームオタクとはまた違う雰囲気なんだよな。
ものっすごいキラキラした顔で戦国武将について語る姿がまた可愛い。
彼女らに言わせると、「戦国武将に比べたら現代の男なんて全然お話にならない」んだそうです。
いや、そりゃ当然そうだろうよ、いろいろとね…。でも調べていくうちにいただけないエピソードもあったりしますけどね。

その子達が巡礼の旅とかいって、武将ゆかりの地に行っては感慨にふけるんですよ。
樹齢400年以上の木があるとドキドキするなんて言ってみたり。
なんか、そういう事ではしゃげるって素敵だと思うのですよ。
私も学生だったら武将マニアになってたかもな。今は戦国BASARAとかやってる暇ないんでそこまでハマれるか分からんよ。でもBASARA気になるけど(笑)

武将じゃないけど、新撰組だったらマニアやってた時ありましたよ。
中学3年から高校くらいまでは結構な新撰組マニアでした。1番隊から10番隊までの隊長全部暗記してたし。もちろん、途中で入れ替わったりしている隊は入れ替わった人とその経緯まで知ってました。
ハマったきっかけは司馬遼太郎の「燃えよ剣」です。まだ「るろ剣」とか「ピースメーカー」とか始まる前の時代です。「燃えよ剣」はお勧めですよ。腐女子に(笑)
沖田総司がたまらなくかわゆいです。そして土方歳三の生きざまに惚れる。
剣に生き剣に死ぬって感じで。

私は漫画に生き漫画に死んでやる…といいたい所ですが、現時点で漫画に生きてるって程でもないので既にそこからしてダメですね(笑)

まぁ、人生適当に楽しく過ごせればいいと思ってるよ。仕事は適当に、趣味は全力でがモットーです。
全力といっても、あくまで趣味の範疇内ってのがポイントです。

あ、アメリカの大統領オバマ氏に決定しましたね。
オバマ氏の奥さんが、大統領になっても「家庭第一」でいるようにと言ったらしいですが、素敵だなと思いました。

「仕事と家庭とどっちが大事なの?」と言われても比べられないし答えられないという話をよく聞きますが、大事なのは家庭に決まってると思いませんか?
要するに上の質問は「仕事するために生きてるのか、生きるために仕事をしているのか」という意味であって、そう考えたら仕事のために生きてる人ってごく少数だと思うのですよ。
ついでに、家庭を顧みずに仕事してる先進国って日本くらいだと思ってます。
欧米では家庭第一主義なんて当たり前です。結婚記念日や誕生日には休暇がもらえるんですよ。
残業なんてもってのほかなのですよ。
羨ましいというより、それが普通ですよね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する