絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

ものもらい王朝の繁栄と衰退

昨日から目にものもらいが出来てます。
ものもらいって私結構なりやすいので何度か経験しているのですが、今回は今まででも一番ひどかったです。
嫌な予感がしたので、昨日は会社半休で午後から医者に行ってきたのですが、目薬つけて内服薬も飲んだのにあんまりにも痛くて安眠できない始末。
案の定朝起きたら昨日よりも腫れてて痛いのなんのって…。
それこそ会社休みたいくらいだったのですが、ものもらいで会社休むってのもどうかと思い、出社。
薬があるんだからきっと今朝がものもらい王朝(笑)の最盛期で、あとは衰退期に入るに違いないと期待していたのですが、夕方にはさらに悪化してました…。片目が開けてらんないんですよ。
ものもらい王朝はローマ帝国よろしく拡大の一途をたどってしまい、我ながら初めてお目にかかるくらい瞼が腫れてました。

せめて痛み止めが欲しいぞと思い、会社が終わってすぐにまた医者に行きました。
診察時間に間に合わないだろう事は分かっていたので事前に連絡しておいたら、看護婦さんがカルテを片手に待っていてくれましたよ。有難い…。

目から膿が出始めているとの事で、先生に可能なかぎり膿を絞られました。看護婦さんに頭を押さえつけられながら…。
結構痛かったけど、急性中耳炎で耳の中を切られた時よりは全然マシでした(あの痛みは一生忘れられない)

膿を絞ってもらったおかげでやっとものもらい王朝も衰退期に入ってくれたみたいで、ようやくうっすらと二重が復活してきています。
でもまだ膿が出続けている上に軟膏を塗っているおかげでやっぱり片目がほとんど使い物にならない状態なので、今眼帯をつけています。片目が完全にふさがれるのは不便だけど、ここまで目がどろどろしてると眼帯つけてる方が落ち着くのです。

明日にはだいぶ楽になってるかな…?

さて、眼帯だと予想以上に目が疲れるので、今日はもう寝ます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する