絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

ルシカ兄さんとアルス

080919.jpg
 ミクシーで家庭内別居してる人の日記を読みふけってしまった…。
その人の日記についてるコメントも夫婦間のリアルな話を書いてる人が多くて、うへーってなった。
やっぱ所詮は他人同士だしね、何もかも一緒に生活していくってのは並大抵の事じゃぁないよね。
しかし、そういう現実的な話を聞いてしまうと、なんかひくなぁ。ますます結婚したくなくなってしまったよ。ちょっと前まで焦ってたはずなのに(笑)

結婚したいと思えるタイプをあえて漫画のキャラでいうとハヤテかな(笑)いろいろやってくれて良いと思うけど、果たしてそこに愛があるのかどうかはよく分かりません。

恋愛ストーリーの典型的な終わり方の一つとして結婚がありますが、出来ればその後のストーリーも知りたい所です。果たしてシンデレラは本当に幸せな結婚生活を堪能出来たのかな。
「桃の花」でも京介が最後に結婚してましたが、単純に結婚すればハッピーな感じになるのでそこに逃げてしまった感があります。
京介自身あまり長生きできないかもとか言ってましたが、結婚後数年で死んじゃったりしたら残された奥さんは可哀想だし、全然ハッピーじゃないよね。あの奥さんは「それでもいい」なんて言ってましたが、そんなセリフを言える様な人と出会ってみたいものです。

さて、今日は久々にルシカ&アルスで対談をさせようと思ってこの絵を描いたのでした。
全然関係ない話題を語ってまったよ。
対談は続きからです。ちなみに、内容はすげーどうでもいい感じになるかと思います。
暇つぶしにでも…(笑)

アルス「みなさん今晩は。お久しぶりです。今日はルシカさんの故郷のレオール王国へ来ています」

ルシカ「おー! アルス、久しぶりだな。誰に向って喋ってんだ? まぁ、今日はゆっくりしてけよ」

アルス「ルシカさん、お久しぶりです。噂には聞いてましたが、レオール王国って本当に暑いですね。びっくりしました。ぼく、夏は割と好きなのですが、ここまで暑いとちょっと嫌いになってしまいそうです」

ルシカ「俺んちはレオールでも南の方だから特に暑いかもな。つっても俺にとってはコレが普通だけど…。北の方へ行けばもうちょっと涼しいぞ。つーか、そんな厚着してるから暑いんだよ。脱いだら?」

アルス「ええ、もうジャケットは脱いでます。ああっ!これ以上脱ぐわけにはいきませんよっ!ていうか、ルシカさん何でそんな裸同然のかっこうを…」

ルシカ「レオールじゃコレが普通だっちゅーの」

アルス「ああっ!よく見たら向こうの女性も裸みたいなかっこうで寝そべってるし!」

ルシカ「ああ、あそこにいるのは妹のユウリだよ」

アルス「ええ?! ちょっと注意してあげた方がいいんじゃないですか?第一ここ、屋外じゃないですか」

ルシカ「屋外っつっても俺んちの庭だし。いんだよ、何も全裸でいるわけじゃないんだから」

アルス「レオール王国ってオープンな国なのですね…」

ルシカ「お前んとこの国もあと100年くらいしたらこれくらい普通になるんじゃねーの?」

アルス「うーん、ちょっと考えられません…。第一、あそこでうかつに服を脱いだら風邪ひいちゃいますしね」

ルシカ「ふーん。お前のとこ寒いんだっけ」

アルス「はい…。あ、さっきからずっと違和感があったのですが、やっと原因が分かりました!」

ルシカ「何だ?」

アルス「ルシカさん、若返りましたよね。前会ったときは確か20代後半って感じでしたけど」

ルシカ「ああ、今は15歳だな。作中の年齢に合わせる形で、だいぶ若返ったよ」

アルス「いろいろ大変ですね…」

ルシカ「まあ、俺は年齢とかあんま気にしてないけどな」

アルス「ルシカさんって特にその時その時でかなり年齢が違ってたりしますよね」

ルシカ「しょせん漫画だから、何でもアリなんだろうな」

アルス「それを言っちゃいますか…」

ルシカ「そもそも、いちいち時代を考慮してたりしたら、俺とお前がこうして話をする事もないわけだし?」

アルス「ああ、確かにそうですね。ルシカさんの時代では、ぼくとっくに死んじゃってますよ。ああ、そうか。ルシカさんって先輩っていうイメージがありましたけど、実は僕の方が年上だったんですね!」

ルシカ「でも、キャラとして生まれたのはお前よりずっと先だぞ」

アルス「分かってますよ、先輩。先輩のこれからの活躍を楽しみにしてます」

ルシカ「言っておくけど、俺が主人公の話なんてぜんっぜん面白くないぞ」

アルス「いやいや、こうやって裸同然のかっこうしてるってだけで既に面白いですから」

ルシカ「炎天下の下でゴテゴテしたかっこうしてるおめーの方がずっとおもしれーよ、バーカ!」

アルス「それにしても、レオールの方々は、どうして強い日差しの中にわざわざ生身の素肌をさらすのでしょうか…。理解に苦しみます。以上、アルゼウス・マイヤーがレオールより中継でお送り致しました」

ルシカ「だから、誰に話してるんだっつーの! 言っとくけどな、レオールじゃ、お前みたいな生っ白い肌してるとバカにされんだぞー!」

(おしまい)



本当にくだらない会話だけで終わりました。
でも、この二人の会話って結構好きです。なかなか面白いコンビですよね。












スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する