絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

休みが明けたわけですが

080822.jpg


いやぁ、仕事が始まってしまうとウソみたいに何にも出来なくなってしまいますね。
家に帰ってご飯食べるともう眠くなってしまって、帰る→ご飯食べながらオリンピック観戦→寝る→風呂→寝る。とまあ、こんな一週間を過ごしておりました。ほとんど仕事行くと寝るの繰り返しだけなので、夏休みよりも短い一週間でしたよ。休み中はどこも遊びには行かなかったものの、それなりに充実していたのかもしれない。

オリンピックと言えば、私は体操を応援してました。内村君の好物のチョコ菓子が人気らしいけど、私も食べたいなぁアレ。コンビニにあるのだろうか。
中国がやけにメダルとってるなと思ったら、年齢詐欺の疑惑があるらしいね。
経験がどうのとか言って強い人を出場させなかった日本とは違って、さすがは中国。どういう手を使ってでもメダルを取りに来るってわけですな。
ハリーポッターの世界だったら、奴ら絶対スリザリンだよ。日本はハッフルパフでしょう。せめてレイブンクローくらいにはなって欲しいものだが。すみません、まだハリー熱冷めないのです。

話を体操に戻して、体操の採点方法が変更になったため、難しい技をバンバンやれば多少汚くとも得点が上がるというしくみになっていたのですね。
ほかの国がバンバンF難度の技を繰り出しているのにも関わらず、日本だけは美しさにこだわった演技をしていた印象でしたね。従来の採点方法だったら、富田選手あたりメダル確実だっただろうに。
「美しくなければ体操でない」という考えを捨てられないあたり、ものすごく日本人らしいと思うのですが、採点基準が変わってしまった以上、「美しさ」という体操の根本的な部分はすでに歪められてしまった気がします。勝つため、得点をかせぐためならば、多少不完全だろうと難しい技を取り入れてきて当たり前ですからね。日本だってやろうと思えばきっとそういう構成だって出来たのだと思いますが、あえて美しさを捨てずにあそこまでやり遂げたというのはあっぱれだと思います。しかし、今後はどうなるのでしょうね。

ところで画像は、「ローザン・ジャクリーヌ」の前回更新分の最後に登場した謎のマダムです。
年配の厳格そうな女性ってのを登場させてみたかったのですよ。
土日で漫画の更新ができるといいな。
そして、涼しくなってきたのでそろそろ次のトップ絵を考えねば。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する