絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

桃の花48話

080414.png


京介に婚約者がいたという衝撃的な事実(笑)
当初の予定では恋人もいない設定だったのですが、変更しました。

そして結構付き合いも長いです。
京介は美術大学の講師もやっているのですが、26歳の時にまだ学生だった美咲と恋愛関係になりました。
ちなみに美咲は2浪して入学しているので、当時は22歳。京介とは4年離れてます。
なんで美咲が2年も浪人しているのかというと、芸大受験に失敗したから。

一緒に暮らし始めたのは結構最近かな?
京介は結婚に興味が無かったのでだらだらと長く付き合っていたのですが、美咲が29歳になった時に京介に結婚を迫り婚約に至ります。でも病気が原因ですぐに破棄。
とは言え美咲はまだ心残りがあるようです。8年も付き合ってればそりゃあね…。

さてどうする美咲!? そして負けるな桃子!!(笑)

話変わって、後輩から「ピアノの森」を借りました。
ずっと読みたかったので、持ってる人がいてすごく嬉しい♪
でもって、本を借りる時に入れてあった袋が館林美術館の袋だった事に気が付いてちょっとびっくりしてます。
美術館とか行く人なのかなぁ…(どきどき)
美術館好きの同士って群馬じゃかなり貴重なので、もしそうだったら嬉しい!

その後輩君とはほぼ同時期に今の職場に配置されたので、後輩とは言え同期みたいな感じなのですが、ものすごい口下手でしかも声がちっちゃくて何言ってるのか分らないし(よくよく聞いてみると面白い事言ってるんだけど)何だかとっつきにくくて、ほとんどまともな会話した事無かったのですが、最近実は本好きだったという事が分かり、本の貸し借りをする様になりました。
その上美術館も好きだったとしたら、意外と仲良くなれるかも知れない。

長い事同じ職場で働いてると、ひょんな事から意外な人物と仲良くなったりするもんだね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。