絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

ベターな生き方

初めてひとりで晩酌をしました。
お酒はほとんど飲めないので、一人で飲むなんて事には今まで興味無かったのですが、ちょっといろいろあって落ち込んでまして、やりきれない気持ちのぶつけ場所として、ひとまずお酒を飲んでみました。

落ち込んだ勢いで訳のわからない薬を飲んでしまったり、リストカットしてしまったり、自殺したり殺したりしちゃう人の気持ちがちょっと分かった。
不可解な行動をとってしまう時ってのはこういう時なんだなと。

まあ、そういう無茶な行動をとるより、お酒を飲んで気がすめば一番お手軽な訳で、飲めなくとも多少お酒を常備しておくと便利なんだなと知った。

コップ2杯くらいしか飲めなかったけど、結構おもしろい。
今日は飲むぞー!と決めて買い物してる時が一番楽しいかな。
ひとりだから自分のペースで飲めるし、家の中にいるんだから、帰れなくなるとか、そういう心配もないし。

でも、落ち込んでる時にお酒を飲むとほんの少しだけ気持ちが楽になるってのは嘘だね。アレは伝説だ。
ほどよく酔いがまわっている時なんて、辛い事ばっか考えちゃってわーって気分になる。
疲れて横になって少し酔いが冷めて冷静になってからはちょっと気持ちの整理がついてきたけど。

結婚したら、旦那の事を「彼は私のベターハーフなの」と言いたいとずっと思っていて、そんな人を探している。いや、厳密には探してなんてなくて、楽しく人生謳歌しているうちに、そういう人とたまたま出会えたら結婚してもいいかなとか、そういう程度の気持ちなんだけど。

ベターハーフはベターハーフ。あくまでもベストハーフではないわけで、そもそもベストな存在なんて求めてはいけないんだと気がついた。
ベストなものってのは、恋愛に限らず必ずといっていいほど犠牲が伴うものなんだ。
少なくとも今までの私の人生ではことごとくそうだったし、そのおかげていつもベストなものは諦めてベターなものに落ち着いてきていると思う。

あの人は私にとって「ベストハーフ」だったんだと思うことにする。
いや、ほんとうは全然ベストじゃないし、ましてベターなんかでもなくて、むしろワーストっぽい感じだから諦める訳なんだけど、そうでも思わなきゃ自分が納得できない。
今後は出来れなベターな関係を維持したいと思っているんだけど、どうなる事やら…。

続きで拍手コメントのお返事です。

しゅみさん>
ここにも見ていてくれた人が…v嬉しいお言葉を有難うございます^^
ちょっと元気が出てきました(笑)
まだまだ時間がかかると思いますが、気長にお付き合いください♪

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008-03-23(Sun)10:03 [編集]