絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トレドの絵(メイキングその2)

08-03-16_20-48.jpg


塾で描いてるトレドの絵の続き。
ここまで描きました。例によって2時間だとほとんど進まない…。
下絵には7時間かけてます。だから、ここまでで9時間かけてます。全然そんなに描いてる気がしないけど…。最終的に下絵は全部消えると思います。

使用した色は、セルリアン、バーントアンバー、バーントシェンナ、イエローオーカー、パーマネントイエローディープ、ウルトラマリンディープ、パーマネントグリーンNO.1、NO2、ビリジャンヒュー。
ちなみに、ホルベインの透明水彩絵の具です。

以下長くなるので、続きから。

08-03-16_20-43.jpg


使用した筆。彩色筆と、細かい部分を塗るのに面相筆。
白い彩色筆は描いてて毛が抜けるので嫌いだったのですが、使用後に筒に入れてしまっていたのが抜け毛の原因だったみたいです。ちゃんとぺん立てに入れておかないといけないみたい。
愛用の面相筆は、ナイロン製のため、劣化が早い(なのでいっぱいもっている)ナイロンじゃないやつの方がいいっぽいです。

08-03-16_20-46.jpg


ティッシュペーパーをこんな風に折りたたんで常備しておきます。
塗った後に色を抑えるのに使ったり、筆の水気を抑えるのに使ったり…。とにかくティッシュを大量に使います。

08-03-16_20-491.jpg08-03-16_20-49.jpg

上が写真で、下が絵。
まだ1枚目の絵なので、間違えたときに修正しやすいように、薄く薄く塗ってます。
川の流れ込んでいる部分は、ビリジャン+ウルトラマリンディープ。もの凄い奇麗な色だ。
木の暗い部分は、緑にイエローオーカーを混ぜて渋い色にしてます。

自分でやった事のない色の混ぜ方だったので、勉強になりました。
ちなみに同じ色、同じ筆を使ってても、先生が見本で塗った部分とかなり異なってしまうのだけど、それが個性なんだという事にしておく(笑)

08-03-16_20-51.jpg08-03-16_20-481.jpg


草の部分。
一本一本白抜き(塗らずに残しておく)で草の形を出していきます。
マスキングメジウムを使うと奇麗な線にならないので、面倒でも全部白抜きでやります。
手が込んでるだけに、どんな感じに仕上がるのか特に楽しみな部分であります。

完成まで、まだまだですが、ものすごい楽しいです。
細かい絵なだけに、きっと面白い絵に仕上がりそうです。

話変わって、今日はじいちゃんの49日でした。疲れた…。
でも20日は休めるので、今週も頑張れます。まあ、墓参り行かなきゃなんない上に有給とらなきゃなんだけどね。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008-03-18(Tue)11:04 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。