絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

らくがきー

080310.jpg


久々にこういう落書き描いた。

(中央)京介13歳、(右)姉裕子(今命名)17歳。(左)兄敬史21歳。

京介は中学2年生。この頃は陸上部で走るのが好きだったのだけど、怪我で練習出来なくなった事をきっかけに陸上部を辞めて美術部で油絵を描くようになる。
ちなみに、怪我というのは別に後遺症が残るような重たい怪我ではないんだけど、練習休んでる間に周りに置いてかれてしまい、嫌になっちゃった感じです。ちなみに絵は祖父が趣味でやっていた事もあり、物心ついた頃からいろいろ描いていたっぽいです。絵の基本は祖父から教わったらしい。

裕子は、恋に恋する夢見る女子高生。しかし、女子高だったために、高校の間はついにまともな恋愛ひとつ出来ずに卒業する事になる。高校のときに恋した相手は、体育の先生と、たまに道ですれ違う他校の学生。しかし、別段仲良くなる事もなく、ただ憧れるだけで終わったという…。
ちなみに将来の夫は、地元の短大卒業後に勤務していたデパートの客だったらしい。結婚後すぐに旦那が実家九州の家業を継ぐことになり、一緒に九州へ行く事になる。
その後4人の子供を生み、今では肝っ玉母さん。

兄敬史は大学3年生。地元の国立大学の教育学部に在籍中。
容姿が良かったためモテモテ。このころ出来た彼女と3年後に結婚し、その1年後に桃子が生まれる。
大学卒業後は高校教師となり、そのまま現在に至る。絵に描いた様な順調な人生である。故に波乱万丈(?)な道を歩む弟の事が心配らしい。

兄弟みな4年ずつ離れてます。兄ひとりが常識人なのだけど、あとの二人は基本的に夢見がちで奔放。兄があまりに厳しくえばりんぼだったため、下の二人が余計に反発していたという憶測も…。
しかしまぁ、何だかんだ言って仲の良い兄弟だったと思われる。

落書きしながら、こういう設定を考えるの好きです。

私は二人姉妹だから、3人以上の兄弟姉妹に憧れてます。お兄ちゃんとか欲しかったなぁ。

続きでコメントのお返事です。

あすかさんへ>
またいつでも遊びに来てねー^^
個展とか出来るほど作品たまるまで、何年かかるやら(笑)そうやって展示しても恥ずかしくない作品を作るのも大変そうだ~!!
グループ展をやるなら、ぜひ一緒にやりましょー♪

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する