絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

色の見え方

人の視力が様々なのと同じで、色の見え方についても、個人個人で微妙に違うんだそうです。見え方が違ってくれば、当然感じ方も変わってくるわけで、そうやって感性にもそれぞれ差異が生まれるのかもしれません。

ところで、年賀の全員集合絵でロジーナが着てるドレスって何色に見えますか?
あの色はもともと赤だったのですが、なんとなく赤は違うと思い立って、フォトショップの色調補正を使って色を変えて作ったのです。いろいろ色を変えた末に、青がいいなと思って青にしました。

完成絵はアートネットさんちの年賀絵コレクションに投稿したのですが、「緑のドレスが素敵」とのコメントを頂きまして、「ん? 緑?」と思ったものの、まぁそれぞれ色覚には個人差があるというからこの人にはそう見えたのだろうと思って特に気にしませんでした。
ところが、「緑のドレスが~」というコメントがもうひとつ増えているのを確認しまして、どうやら大多数の人にはあの色は緑に見えるらしいという事を認識しました。
よくよく考えてみると、横にいるエリーさんのメイド服が青系なのだから、比べてみるとロジーナのはちょっと青系とは違う様な気もします。でも、インジゴみたいな、そんな感じに見えるんですよね。どう見ても、緑じゃないんですよ。インジゴって緑じゃないですよね?(笑)

もしかして、私が思っている程色覚の個人差って無いものなのなのか? という疑問が…。

ふと小さい頃の体験を思い出したのですが、床に紫の染みがついていたんですよ。はっきりした紫ではなくて何とも言えない微妙な紫なんですが…。
「紫の染みがある」って言ったら、その場にいた母と姉から、「何言ってんの、茶色でしょ?」と言われてしまいました。何で紫に見えるのさとボロクソに言われてしまったので、仕方がないから紫のそれを「茶色だったね」と言っておいたのでした。

その時に、あの微妙な紫っぽいのは、他の人には茶色に見えるんだという事を認識し、同じ色に出会った時には、紫のそれをあえて茶色と呼んだりしてました。
本当に微妙な色なので、滅多に出会わない色なんですが。

インターネットで絵を描くようになって、今回の様に自分の思っていた色と違う色を言われてしまう事がたまにあって、その度に個人差(もしくはブラウザー関係とか)かなとか思っていたのですが、今回はもしかして自分が特殊なのではという疑問が改めて浮かんできました。
まぁ、薄々感じてはいましたが…。

で、ウィキで調べてみたら…

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E5%BC%8F%E8%89%B2%E8%A6%9A%E7%95%B0%E5%B8%B8%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E8%A1%A8

表2の「74」が「71」っぽくも見えるってのと、表4の「2」という数字がうっすら見えてしまうというのと、表5の「42」の「2」が「4」の半分くらいの薄さに見えてしまうってのがありました。

ほとんど正常の範囲内ですが、ちょっと第2色覚特性の傾向ありってところでしょうね。
PCで判断しちゃいけないって書いてあるので、あくまでも参考程度ですけど。

そんなわけで、ちょっと人と違うっぽいです。
でもきっと、微妙な部分では個人個人それぞれがみんな違っていると思う。
色弱とかそういうの関係なしに、色感ってのもあるわけで、それが敏感か鈍いかによっても大分印象が変わると思うしね。

色なんてもんはあまり信用ならない代物だよなぁなんて思ってみる時もある。
例えば、Aさんはバナナの色が黄色に見えるが、Bさんにはそのバナナが赤く見えているとしよう。でもBさんはその色こそが「黄色」なのだと思っていて「黄色」と呼んでいるとしたら、お互いの「黄色」に関する感覚にはかなりのずれがある事になります。さらに、Cさんという人間にはバナナは青く見えているかもしれない。そうなると、バナナは「黄色」という共通の言葉で表現されてはいるものの、実際の色が一体何なのか分からなくなってきます。

昆虫や犬なんかも、人とは色の見え方が違うみたいだし、本当の色なんてものは、実のところ存在しないのかもしれません。ただもう、個人個人の感覚があるのみです。

さて、散々途中絵さらしてた絵がようやく完成したので、近いうち更新します。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんわ

私もたまに自分の絵を違うPCの画面で見ますが微妙に薄くなっていて、肌色の陰影が全くなくなっていたりとかして、がっかりした事が・・。
レジーナさんのドレス色。・・・青緑・・かな?
素直に青とも緑とも言い難いように見えます。とっても深くて素敵な色です^^

なかなか同じものでも違うように見えるんですよねぇ・・。

ひかる | URL | 2008-01-20(Sun)22:43 [編集]


クオリアですね・・・面白い現象だと思ってましたが。身近でも多々あるとは。

私も青緑っぽく見えます。どちらかというと緑よりで。

視力の良し悪しやら、瞳の色が違うだけでも見え方って違うとかありますものね・・・。
同じ日本人でも日光の照射率の具合が違うから、北の人ほど彩度の低い色の濃淡の区別に長けていて、南の人は彩度高めな色の濃淡の区別に長けているとかあるらしですしね。

同じものを見ているはずなのに、違うものをみているというのは何度考えても不思議です・・・。

樟このみ | URL | 2008-01-20(Sun)23:10 [編集]


ひかるちゃん>
PC変わると色が変わるってのはあるよね。
私も新しいのに変えた時はあまりの鮮明さに感動しましたよ!
しかし液晶ってのは角度によっても見え方が変わってしまうので、もう少し改良してもらいたい所です。昔よりはだいぶマシなんですが…。
ドレスの色、ともあれ綺麗に見えている様で良かったです。人と多少違って見えてるとは言え、変に一般の見え方を意識して変えたりしない方が良さそうですね、こういう事は。
自分にとって最良の色は、見え方は違えど他の方々にも最良に感じるものなのだと思う事にします。

このみん>
クオリアって言葉、初めて知りました。ウィキで調べてなるほどねぇと納得したよ。

分らないだけで、結構あるんじゃないかな?
色に関しては、多少違った色に見えても何も困らないし、何かのきっかけがなきゃ、本人でさえ気づけないですよね。

色覚に異常がある人って、男性で20人に一人、女性で500人に一人の確率らしいので、私みたいなごく程度の軽い人も含めたらかなりの人数になりそうですね。
ちなみに、アメリカでは、AB型の人数よりも多いらしいですよ。異常というより、個性ととらえた方が正しそうです。

それぞれみんな、見えてる世界からして違うとなると、自分の価値観の押しつけって罪だよなと思ってみたりしました。

あ、ちなみに私にはロジーナのドレス、緑の要素は全く見えてません。でもフォトショで確認したら、しっかり青と緑の中間に設定してあったので、そういえば青緑みたいな色をねらって設定したかもと思いだしました(笑)

天野はるか | URL | 2008-01-21(Mon)22:46 [編集]