絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

修羅場

今ピアノが修羅場です。やばいです。このままじゃ、発表会で大恥です。

レッスンで弾くたびに「今日はもう帰りなさい」と先生に言われないかとびくびくしてたのですが、この前は自ら「もう嫌だ、帰る!」と言いたくなりました。そんな気配を察してか、「綺麗になってきたわよ」などと、逆に褒められちゃったりして余計に虚しい感じでしたね。ハハ…。

最近は読書や絵なんかが楽しくて楽しくてそっちばっかだったので、ちょっとピアノさぼり気味だったんだよなぁ。

そのぶん取り戻さないと。
漫画に逃げたくなったら「逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ…」と暗示をかけてみる事にします。

まぁそんな感じなんですが、このサイトの更新頻度は変わりません。
だって、今までも大して更新してないし。

でも、発表会おわるまでご飯は手抜きしようと思います。主にレトルトとかパンとかパスタとか。弁当は高いから買わないけど。
レトルト食品はいっぱい買い置きがあるので、11月11日の発表会の日までくらいは余裕で生きていけるだろうと思う。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

発表会!

こんばんは。お久しぶりです。
発表会ってやっぱり黒のロングスカートでしょうか(私の行ったことあるのがそんなのばっかりだったので・・)?ふと大人のピアノの発表会の光景を思い浮かべてみました。
子供のもかわいく華やかでいいですが、大人の、シックな発表会は素敵です。その分皆死ぬ気で練習なのでしょうか・・・?(怖

実はここの漫画ずっと読んでました。
主人公の彼女すごく自分とカブる気がして切なくなります。
親に逆らってまでのパワーはなかったですね。
だいぶ粘ったけど。
「歌うのをやめた」はまさにそうでしたね。
10年以上描きませんでした。まあ、納得がいくまで10年以上掛かったってことでしょうか・・・

今は親の気持ちもわかるし、子供の気持ちもわかる。
自分の子供が自分のやりたいことを本気でやりたいって言ってるときには力になりたいなあと思います。

と、長々すみません。漫画にすっかり取り込まれました。
では、発表会頑張ってくださいね。

Eriko | URL | 2007-10-25(Thu)17:46 [編集]


お久しぶりですー^^

発表会、黒のワンピで行こうと思ってました(笑)まだはっきりとは決めてないんですけどね。うーん、どうしよう。
今回は子供も一緒の発表会なのですよ。大人までピアノを続ければこんなに難しい曲が弾けるようになるんだよ、という見本を私が見せなきゃならないので、やたら緊張ですよ(汗)
そうですねー、たぶん子供より大人の方が練習は頑張ってる気がします。覚えも遅いですし^^;

漫画、読んでてくれたのですね。ありがとうございます^^
Erikoさんは桃子と同じ様な経験をしていましたか。実は私も同じ様な経験をしているんですよ。絵じゃなくて、輪島に行って漆職人になるつもりたんですけどね、当然というか親の猛反対を受けまして、その時に漆の道に進むんだったら、漆以外のすべてを捨てる覚悟でやらないといけないなとか、いろいろ考えた末、結局諦めました。
その代り、漆以外の絵だったり、ピアノだったり海外旅行だったりという事を思う存分堪能する事にしてます。

当時は、情熱があるんだったら親の反対くらい押しきんなさいとかいろいろ言われたりしたのですが、親の協力もなしにそういう人生の賭けみたいな道に進むのってものすごい至難の業ですよね。

私も、漆については結局、学生時代にちょろっとやったきりになってます。
果たして職人になれるほどの才能があったのかどうかもわからないまま、もう2度と漆をやる事はなさそうです。

今回の漫画では、あの時漆の道に進んでいたとしたら…という部分を京介に、結局諦めてしまった自分を桃子に投影していたりします。


でもErikoさんがまた絵を描くようになってくれて、こうして作品を見る事が出来て良かったなぁと思ってます^^
せっかく素敵な絵がかけるのに、描かなくなってしまうのはもったいないですよ。

私も将来子供が出来たら、子供のやりたい事をサポートしてあげたいなと思ってます。

天野はるか | URL | 2007-10-27(Sat)21:25 [編集]