絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

工程バトン

【 工程バトン 】

■下絵を公開して下さい
■ペン入れで気を付けていることは?
■着色の工程
■苦手な工程
■得意な工程
■今後の課題構図
■工程を見せて欲しい5人

青ちゃからもらった工程バトンに回答しまっす!
この前描いたオエビ絵の工程を公開します。
オエビは我流なので、全然参考にはならんゾー(笑)
続きからどうぞ。

■下絵を公開して下さい
070315.jpg


■ペン入れで気を付けていることは?
線が歪まないように。コレに尽きますね、オエビの場合は(笑)
線画工程の半分以上は、線を整える作業になります。
アナログでもそうなのですが、最初はラフな線をざざざーっと何本も描いて、全体のバランスを整えてから綺麗な線に修正していきます。
着色するかしないか、アナログかCGかによっても、ペン入れの仕方は変わってきますよ。

■着色の工程
0703313.jpg

キャラ絵の場合は、肌を最初に塗ります。キャラ絵でもっとも大事な部分が肌なんですよ。肌で失敗したら、その絵はおしまいです。ってよく漫画家さんは言ってますね。

その次に髪→洋服(動物の毛)という順番です。
髪だけレイヤーを2枚使って塗ってます。下のレイヤーで大雑把なグラデーションを描いて、上のレイヤーで細かい描き込みを入れていって、最後に2枚を結合してハイライトを入れます。

水彩ツールを基本で使い、暗い部分はペンツールでくっきり塗り、最後にエアブラシツールで滑らかにしてます。
テクスチャは使ってません。(テクスチャを使いこなすのが今後の課題ですね)

■苦手な工程
オエビの場合は線画です。とにかく、うまく線が操れません^^;
アナログの場合は特に苦手意識のある工程は無いですね。
あえて言えば、定規を使ってペン入れをするのが苦手でよく汚す程度です。

■得意な工程
得意ってのもあまり意識してません。

■今後の課題構図
細か~い風景画とかですかね?

■工程を見せて欲しい5人
アルフォンス・ミュシャ
パブロ・ピカソ
藤田嗣治

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ひろこさんへ

初めまして。いつも読んで下さっていたなんて、有難うございます///
ひろこさんも、ブログ作成頑張って下さいね☆

ちなみにこのブログは、レンタルしてきてテンプレ借りてるだけなので、特にコレと言った技は何も使っていないのですよ(笑)

天野はるか | URL | 2007-04-03(Tue)20:20 [編集]