絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

切り取られた風景

061120.png

この絵のお兄さんと同じポーズをしてて、そのまま後ろに倒れた事があります。

どうでもいいですが、私はいつもデスノのエルと同じポーズでPCやってます。アナログで絵を描くときはひざは立てませんが、椅子の上であぐらかいてたり正座してたりします。普通に座ってると何故か落ち着かない。会社のデスクでは普通の座り方で平気なのに。

イラコンの締め切りが一ヶ月延びたので助かりました。
しばらく本気でイラコン以外の絵描けないと思ってたけど、これで少しは他の絵も描けそう。でもそんな事してたら結局間に合わなくなるかな。

イラコンの絵は相変わらず背景が終わりません。スペインで撮ってきた写真見ながら描いてるのですが、思ってた以上に細かい風景だったみたいでね…。風景で細かい描き込みばっかやってるのは辛いです。はっきりいって面白くない。写真見ながらの作業だから余計なのかな。
まずは写真と同じ絵を描いてから自分なりのアレンジを加える予定なので、その段階になったら面白いのかも。
しかし間に合わなければただの写真の模写で終わってしまうよ。

スペインのガイドブックにも同じ風景の写真が載ってたのを思い出してそっちも見てみたのですが、同じ風景なのに印象が全然違いました。

同じ風景でも、どの部分を写真として切り取るのかはその人のセンスの問題。つまり写真は風景そのものを映しているのではなくて、撮影者のフィルターを通したひとつの作品なのだと思う。
私が取ってきた写真も、何気なく撮っていたつもりだったけど、実は自分の主観入りまくりの作品の様なものだったのだなと思いました。

短大時代に助教授が写真を見ながら絵を描くのは邪道だと言っていたのはこういう事なんだと思う。他人が撮った写真を見ながら絵を描いてしまうと、他人の主観が入ってしまうと言う事だ。

裏を返せば、自分が見て感じてきた風景を写真に撮ったものを見ながら描くのはアリという事だよね。
実際ミュシャとかだってモデルに絵と同じポーズ取らせて写真撮ってるし。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。