絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

帰省しました

24日月曜日にPCだけ先に送ってしまったので、1週間ぶりのPCです。
溜まりまくった家計簿をつけ終わった所。
いろいろお金の動きがあった事もあり、思い出すのが大変でした。レシート貰えない出費時にいちいちメモってないので、どうしても思い出せない分は無理やり食費にしてしまったりで、やはりため込むと良くないですねぇ。
里帰りしてしまったので、この先は旦那に振り込む生活費と、引き落としの光熱費諸々と、これから買う赤ちゃん用品の出費管理くらいでしょうか。毎日のこまごました出費は無くなるのでだいぶ楽になるはず。

家計の管理、貯蓄と投資分以外は任せてもらってます。
将来を見据えた長いマネープランは旦那、日々のこまごました生活費管理を私が担当してる感じですね。
生活費のやりくりはいろいろ気を使いますが、貯蓄プランまでは考えなくて良いのは気が楽です。

うちは夫婦共にお小遣い制なのですが、、家計を管理してる人って、家計費である程度自分の好きなモノを買えてしまうわけで、お小遣いでどの範囲のものを買うかって結構微妙なんですよね。
化粧品、美容代、お昼を外食した時のお金、洋服代等は自分のお小遣いの中で払ってるのですが、旦那にはお小遣いとは別に美容代、洋服代はあげてたりしてるんですよね。
やっぱりお金が自由にならない側の方が不利な気がしてしまって。
赤ちゃん用品なんかも、ちょっとしたものは自分のお小遣いで結構買ってしまってたり。
自分の小遣いと言っても、結局旦那のお金なんですけど。(だから余計にややこしい)

最近、ツイッターで専業主婦がママ友と高級ランチをしてるのが腹が立つというようなのを見かけたのですが、私は自分の小遣いの範囲内で楽しんでいるのだったらいいんじゃないかなと思ってます。
特に小遣いという事ではなくて、家族の生活費でランチを楽しんでるという事だったとしても、それだけ余裕があるからそういう事が出来るわけで、だったらそれも結構なんじゃないかと思ってます。
そのせいで家族が質素な生活を強いられるという事が無いのなら、それくらいいいじゃないと。

なんだか、外からお金を運んでこない人間は働いてないみたいに言われがちですが、主婦業だって立派な労働だと思うんですよ。旦那が働いてる間にランチしたりできますが、旦那が家にいる時は主婦が働いてるわけじゃないですか。旦那様が思う存分働けるように、毎日家を清潔に保ち、ご飯を用意し、こまごまとした雑用をこなすって、想像以上に大変ですよ。小さい子供がいる家は特に。
旦那は外で、主婦は家で働くっていう労働分担なんだと思いますけどね。

まあ、実際専業主婦は高級ランチなんぞしませんよ。ママ友とのランチは、基本500円のワンコインランチ。高くても1000円くらいですね。高級なモノが食べたい時は旦那と一緒に堂々と食べますw
なので、高級ランチしてる主婦ってのはそれなりのご身分なんじゃないかなと。
自分で家計管理してると、なるべく贅沢したくなくなりますからねぇw


続きで拍手のお返事です。




続きを読む

スポンサーサイト

PageTop