絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ミク初描き

111125.jpg

昨日に引き続き…初音ミクの面白さがちょっと分かってきた気がします。
私の通ってる美容院のイケメン美容師さんが「僕は初音ミクしか聴きません!」と言いきっていたり、彼氏もジャズと初音ミクしか聴かないって言ってたりなんだりで初音ミクがここ最近凄いのは知ってましたが。
単にオタク文化が流行ってるだけだと思ってたんだよね。
PSPで初音ミクのゲームをするようになって、結構良い曲があるなーと思ってツタヤ行ったらあり得ないくらい大量のCDがずらっと並んでてなんじゃこりゃー!!となりました(笑)

オタク文化といえばオタク文化なのですが、初音ミクすごくね?って事を思い始めました。

今まで全く興味無かったので、まだあまり良く理解してないのですが、要するにアマチュアがDTMで作詞作曲し、さらにはイラストや動画を付けてニコ動でアップロードした作品って事ですよね?
キャラが可愛いって以前に創作として面白いではないですか。
機械に歌わせるって事は、人間には出せない音や歌い方をさせるっていう事でしょ?
アマチュアが非営利で作詞作曲を行うって事は、商業作品ではあり得ない作詞作曲をするって事でしょ?

それって商業作品よりずっと面白いではないですか!
そりゃ売れ線追求しすぎて似たりよったりの作品を量産し続ける商業音楽よりもボカロが流行る訳ですよ。

ボカロはあくまでも機械で作成された音楽だから音楽作品としては断然生身の人間が演奏した曲の方が素晴らしいに決まってますが、それ以前に作品として面白くなくてはいけないって事じゃないでしょうか?

ボカロの曲を聞いてると、数年前にお絵かき掲示板に通ってた時と同じようなワクワク感を感じるんですよね。
どんな作品が飛び出すかわからないワクワク感。
私もDTMが出来たら楽しいだろうなーとか考えてしまった。

オタク文化っていうより、創作が好きなんだなー、私の場合。
普通にプロが作った音楽も好きなんだけど、好きのベクトルが違うんですよ。

ニコ動見てるだけで楽しめてしまう辺り、コストもかからなくて良いですよねっ
プロのアーティスト応援してたらライブやCDグッズ等々かなり出費しますもの。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。