絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ローザン・ジャクリーヌ015~017ページ

080831.jpg
ローザン・ジャクリーヌ3ページアップです。

http://www.geocities.jp/sizuku1027/l015.htm
↑前回の続きはこちらから。(最初からまとめて読む場合は、メインサイトのWEB漫画のページからどうぞ)

今回はひたすらロジャーとシドニーの会話シーンのみなのですが、ただ話しているだけとはいえ、いろんなカメラワークで画面に動きを出さないといけないのが難しいですね。
そういう演出って、デスノートがすごい上手いなと思いました。推理しながらお菓子食べてたりパズルしてたりしてたじゃないですか。重要なのは文章のみのシーンなどで、そうやって画面に面白さと動きを加えているんですよね。

話をローザン・ジャクリーヌに戻して…。シドニーとロジャーがろいろ喋ってますが、世界観の説明がまだ全然できてないので、意味がさっぱり分からないかと思います…。
この後ルシカを動かして説明させますんで。
ちなみに、リンドールというのは、レオール(ルシカ達の国)の首都であります。
いずれはルシカもリンドールで働く事になります。

ちなみに、ルシカは元警察官の大泥棒という設定で考えたキャラで、最初に描いた話では確かに泥棒とかやっていたのですが、今回の話では泥棒はやめる事にしました。そういう話ではないので、泥棒をさせる意味がないのです(笑)何かの目的であるものを盗み出すとか、そういう話はあってもいいかもしれませんが。職業泥棒はね。
かといってずっと警察をやっているわけではなくて、ある事件をきっかけにやっぱり警察をやめて違う職業に転職します。
ルシカは組織とか、何かに所属するという事が基本的に嫌いなので、いったいどんな仕事に就くのかなといろいろ考えたのですが、ぴったりな仕事を決めました。まだ内緒ですけど。

さて、明日から9月だし、そろそろハロウィン絵とか考えようと思ってます。
今年は早めに準備しないとね!

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。