絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

裸眼になってみる

ここ数日、私もレーシック受けようかなと本気で考えたりしていろいろ調べていたのですが、合併症が怖いのでやめる事にしました。
特に怖いのが、夜間での視力が落ちる事と、色彩感覚の変化です。
前者は夜間の車の運転が危険になるからで、後者は絵を描いたり鑑賞したりが趣味だからです。
こういう症状が出るかどうかは分からないのですが、どっちも万に一つでも起こってしまったら取り返しがつかないし、手術受けるからには、万一こういう症状が起こっても受け入れられるという体制でないと後悔することになるかもしれませんので。

どうにかして少しでも目を良くする方法がないかと考えていたのですが、今さっき、家の中でメガネもコンタクトもしないで生活してみるってのを思い立ってやってみる事にしました。
テレビやパソコンは矯正しないと無理ですが、その他は結構いける気がする。
ぼんやりとでも、形が見えてればさほど不便じゃないんですよ。
そして、やっぱ目が休まる感じがした。

絵を描くのもたぶん、アナログだったら出来るはず。
てか、近眼の人は近くが普通の人より良く見えるらしいので、アナログで細かい絵を描く時なんかは、案外裸眼の方が良いのかもしれない。
ピアノだって、暗譜しちゃえば絶対に弾ける。

危なくない範囲でやる事が大事ですが、裸眼の時間は持った方が良いかもしれない。

続きでお返事です。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。