絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

ライヴ参戦歴

今年の雅ライブ参戦記録。

8/1原宿アストロホール
真夏の東京ツアー初日。
雅ライヴ初体験。全部新曲だったにも関わらず物凄い熱気で激しかった。

8/13渋谷LUSH
東京ツアー3日目。
初日程クレイジーじゃなかった。雅と目が合ってドキっとした。
なぜかXJAPANのTシャツ着てるKYな人がいた。

8/31新代田FEEVER
東京ツアーファイナル。
平日なのに凄い熱気でオーディエンスが将棋倒しになりそうな勢いなのに
「聞こえねぇよ!」と雅さんガンガン煽ってましたw

9/14渋谷BDパーティ
雅バースデー。C.W.I.F(ファンクラブ)限定イベント。
8月の激しさが嘘のようにまったりしたイベントだった。
雅も客もずっと座りっぱなしで全曲弾き語りでトークコーナーも長め。
ギグピクの生演奏が見られて良かった。
前から3列めの雅の目の前の席だったので、何度も目が合って嬉しかった♪

10/25渋谷クワトロ
モーサムのライブのゲストとして雅が出演。
完全アウェー。整番500番台だったのに、ど真ん中の3列目を簡単にゲット。
足元まで全部見えたので、演奏中の足さばきが良く見えた。
モーサムのファンは皆普通の格好の人ばかりで、仔雅がいかに個性的だったのかを思い知ったw
演奏中のノリも雅とは大分違って新鮮だった。
モーサムのももさんが、雅は演奏は挑発的なのにMCは紳士的と言っていて、なる程その通りだと思いました。
雅は演奏中はSMFBとか言ってるけど、MCはホント素敵で毎度惚れてしまいます(笑)

11/6埼玉スーパーアリーナ「EMI ROCKS」
EMIのロックフェス。
雅を知らない人が大半だったので、ここでもかなりアウエー。
でも演奏後には会場中が雅の話題で持ち切りになり、仔雅である事を誇らしく思いました。

11/14タワレコ渋谷
ニューアルバム購入者へのスペシャルライヴ。
ツイッターで知り合った仔雅さんと参戦♪
タワレコ渋谷の地下に立派なライヴハウスがあってびっくりしたw
整番意外と良くて超下手だけど3列目をキープ。初めて雅に触りました♪
しかし、この日の演奏はとにかく爆音で耳がしばらくおかしくなった(@_@)

12/14渋谷リキッドルーム
ニューアルバムリリースパーティ。
コスプレさん、そうでなくてもタトゥーだったりピアスだったり金髪だったりと凄い格好の人が多くてドキドキした。そして、男性もかなり増えてたのが印象的。
そして、ライブ開始前から押されまくり、ライヴ中はモッシュなんてもんじゃない。これで死ぬ事は無いんだろうけど、ケガはするかも知れないという状況。
「痛い!」「見えない!」という声があちこちから飛び交いつつ、そんな状況でもみんな飛び跳ねたりヘドバンしたりしててほんと危険だったwメンズ仔雅が背のちっちゃい女の子を抱き抱えてみたり、前に出してあげたり、そんな状況でもそれぞれ助け合ってました。
しかし、うっかり転んだら生きて帰れなくなるので、とにかく身を守る事と少しでも見える隙間を探す事に必死になってしまい、演奏に集中できなかったのがもったいなかった。
途中でちょっと下がったけど、殆ど前列の戦場の中にいたみたいですw

そんなこんなで、雅のライブ、計8本参加したんですね。
思ったより少なかったかな←
8月から毎月雅に会いに行ってたんだなー。
楽しい1年を有難うでした。
次回のライヴは3月。そして4月からはヨーロッパへ行ってしまうのでしばらく会えなくなってしまうのが淋しい。

スポンサーサイト

PageTop

EMI ROCKS

101106.jpg

EMIのロックフェスに行ってきました☆
初めてのフェス、楽しかったです♪
今回は知らない人が多かったのですが、こういう機会で聴いてみるとみんなそれぞれカッコよくて、発見がありました!

当日は9時半に着いたのですが、物販ブースはすでに長蛇の列!
10分くらい並んでやっと物販ブースへ。
EMIの公式グッスの他にアーティストグッスもあったのですが、そこの混み具合で露骨にアーティストの人気が分かりました。
雅ブースはガラガラ(汗)
事変が人気でしたね。事変タオルや服を着てる人がいっぱいいました。今回事変ファン多かった。

友たちはベスベファンなのでベスベブースに行くもあまり買いたい様な可愛いのが無いと嘆いてました(笑)
となりのストレテナーのグッスがエライおしゃれだったのですが、別にファンじゃ無いし…という微妙な心境(笑)

私はEMIのTシャツに着替えて雅のタオル引っかけてファンをアピールしてました。
雅の評判は、演奏前は「ファン来てるの? つまんない? どうなんかねー(良く無さそう)」
て感じだったのですが、演奏が終わると「雅ってギターあんなに凄かったんだ!」「カッコイイ!」「凄い!」
と大絶賛に代わり、しかもそういう声が1日中会場のあちこちから聞こえてきてました。
知らなかった人、ビジュアル系?と偏見持ってた人達の印象を塗り替えられたみたいです。
確実にファンも増えた模様。
今回のフェスでは、清竜人と雅に良い意味でびっくりした人が多かったみたいです。

軽く一通りレポします。

清 竜人
知らなかったのですが、透明感のある歌声と綺麗な曲に感動。
今回のフェスで一番印象に残ってる人です。

MASS OF THE FERRMENTING DREGS
とにかく煩い。私はあまり好きじゃない。
近くで若者が踊り狂いながら「なつこぉーーーー!!」と叫んでた(笑)

Bass Ball Bear
5曲くらいやったので、沢山演奏した印象。
ポップで聴きやすい。
踊り狂い集団が人数増殖してた(笑)

雅-MIYAVI-
WHAT'S MY NAME? SURVIVE FUTURISTIC LOVEの3曲のみ
ギターしばきまくり。
BOBOのドラムのキレもいつにも増して凄い。
会場の殆どの人が初めて演奏を聴いたと思うのですがぽかーんという感じですね。

MCでは何故か全部英語で世界に向けて真剣に音楽やってます的な事?ともっと声を聞かせてよ的な事を言ってました。

FUTURISTIC LOVEだけで15分くらいやってました。ステージの右はじから左はじまで、とにかく良く動いてました。
しまいにはステージから降りて、アリーナの目の前で演奏して盛り上げてましたが、同時にスタッフもぞろぞろ出てきて何やら耳打ちされてました(笑)

布袋寅泰
シークレットゲストとして登場!びっくりしました。
ベテランの演奏はやはり各が違うという感じで凄い!
MCで「雅くんとか若手の演奏を聴いてました―」と雅の名前言ってました。雅にはかなり注目してるんだと思う。

この頃からようやく会場も満員になり、スタンドも総立ちになりました

RAD WIMPS
飛び込みで登場。
出てきた瞬間

シーン…???

でしたが、RADと分かると一部ファンが泣きだしたり奇声上げてたり。
弾き語りで「有心論」という曲をやったのですが、すごくせつない曲で初めて聴いたんだけど泣きそうになった。

東京事変
ステージと完成度としては一番だったかと。
やはり林檎は凄い。

吉井和哉
イエモン時代しか知らなかったけど、ソロでもめちゃカッコよかった!
やはりベテランの貫禄と安定感があります。

…と、印象に残ってるのはこんな感じですね。
他の人は休憩で抜けてて聴いてなかったり、それなりに良かったけどあまり印象に残ってなかったりです。

PageTop

Study ENGLISH

最近ツイッターで仔雅ちゃんのフォロワーが増えてきてて、おそらく勢い的に創作仲間さんよりも多いくらいなのでツイッターでは創作の話しよりも雅を中心に音楽の話題ばかりになっております。

もともとはUstreamで雅のライヴ見ながツイッターでチャットしててそこから何人かの仔雅さんと仲良くなったわけなのですが、どこから見つけてくるのか、その後もいろんな仔雅さんからフォローされ続けてます。

たまに海外の仔雅さんからフォローされる事もあるんだけど、基本的にフォロー返しはするものの絡む事は皆無でした。

なんだけど、何を思ったか最近アメリカの仔雅さんからフォローされたのを機に英語での会話を試みております。

英語。

日本に住んでる限り必要ないと思ってました。
雅が英語でツイートしてるので何言ってんだろーと気になって自動翻訳とかしてるうちにいろいろ覚えてきて。
雅のYOU TUBEのコメント欄はほぼ全部英語の人なのでどんな評価されてるのか気になって自動翻訳とかしてるうちにまたちょっと覚えて。

相変わらず雅の英文ツイートは難しいのですが、YOSHIKIのツイートは簡単な英語なので翻訳無しでも読めるくらいにはなりました。

そんな感じだったのですが、海外の仔雅ちゃん達が雅のブログにコメントしてる内容には目を向けてこなかったし、Ustreamで英語で会話してる人達の事はあまり考えずにガンガン日本語のみで会話してて、日本の仔雅ちゃんと仲良くなりたいって事しか考えてなかったなぁと。

実際に海外の仔雅ちゃんと英語で会話する様になって、価値観がちょっと変わったというか、反省しました。
今までもライブ会場だったり、C.W.I.F(雅の世界共通ファンクラブ)を通して世界中の仔雅ちゃんと仲良くなりたいと思ってたけど、本当にそうしようとはしてこなかったなと。 

雅がすごいって言ってたニューヨークのライヴ会場に実際に行った人達からどんな感じだったのか、直接話を聞く事が出来たりするのって、やっぱいいよね。
あと、雅が言ってた日本語が良く分からなくていろいろ推測したんだよって話をしたりとか(笑)
ああ、そうだったのかって事が沢山あった。

英語で会話するのって疲れるし、言いたい事の半分も言えなかったりしてもどかしいけど、やっぱ伝えたいという気持ち、分かりたいという気持ちは大事だと思いました。

海外の仔雅ちゃん達だって日本語は分からないんだけど、それでも日本人の私をフォローしてくれて、一生懸命自動翻訳掛けて理解しようとしてくれたりして、すごく歩み寄って来てくれているんですよね。

言葉が通じない人達の事は考えない。日本人とだけ仲良くしてればいいやってのも出来るけど、そうする事によって何かが閉ざされてしまうってのは感じた。

いろんな所で雅が言ってた事が本当の意味で理解出来た感じです。

つーか、ブログでまで雅雅言っててごめんね(笑)
こっちではなるべく創作の話しをしようとは思ってるんだけど、雅が与える私への影響が凄過ぎてついね。

そんな感じで、今からハロウィン企画の方の絵を描こうと思います。

PageTop

雅の特番見た!

昨日(今日)の深夜にやってた雅の特番をレグザ様の録画で見ました!!
まず、レグザ様の画質の良さに感動!!
雅の映像はDVDでしか見た事なかったからデジタル放送だとこんなに良く見えるのかと!!
流石はレグザ様!最高!ほんまデジタルテレビ買っておいて良かったー。痛い出費だったけども。
あの録画は半永久保存です。
もうね、雅カッコよすぎます!
音楽とかビジュアルとかも普通にカッコイイですが、それ以前に人として素敵過ぎる!

内容は去年から今年にかけて行ったワールドツアーのドキュメントとインタビューだったのですが、その中のインタビューで言ってた言葉で

「どこかに自分の音楽を聴いてくれる、もしくは聴いてくれるかもしれない人がいる…だったら音を出そうよって思ってる。そこに少しでも可能性がある限り挑戦したい」

みたいな事言ってて、その言葉を聞いた時

「どこかに自分の絵(漫画)を見てくれる、もしくは見てるれるかもしれない人がいるんだったらずっと描いていこうよ。少しでも可能性があるなら諦めんな」

って言われた気がして(笑)
ええ、全くの思い込みな訳ですが。

私は雅みたいに強い人間じゃないので、簡単に気持ちがグラグラするわけです。
漫画描いてても、サイトやってても、何でこんな事やってんだろーって思ったりする瞬間があるし、
自分が作品作った所で何の意味もない事に思ったりとかするし。

今ちょうどそんな時期だったので、雅の言葉には、はっとさせられました。勇気付けられました。

これも雅も言ってたのですが、こういう世界って本当勝ち負けじゃないし、誰かと比較してどうこうってわけじゃないし、戦うべき相手がもしいるんだとしたらきっと自分自身ですよね。

辞めてしまったらそれでおしまい。

でもやっぱり私もずっと挑戦を続けて行きたいな。
創作にしてもピアノにしても、私の一生をかけた挑戦だと思ってます。
死ぬまでにどこまでやれるか。

こんな私にだってまだまだ可能性はあるし、挑戦すべき課題も山積みです。

今日も動画をペタリ。
10月のニューアルバムに入る曲です。
正式なタイトルは「I LOVE YOU, I LOVE YOU, I LOVE YOU, AND I HATE YOU」
ライヴで聴いた時初めて聴いた感じがしなかったのですが、ニコ動で聴いていた様です(笑)
ライブのおかげでニューアルバムに入る曲全部知ってるってのもあり、発売日まで待ち切れないw






PageTop

と~ちゃん!

今月発売の雅の新曲のPVが完成しましたーー!
と言う事で動画貼っておきます♪

雅-MIYAVI-「TORTURE」

「TORTURE」

愛称「とーちゃん」(笑)

USTで仔雅達が勝手にとーちゃんと呼んで親しんでた曲です。
「拷問」て意味なのですが、このPVの撮影が行われたのが夏真っ盛りの8月6日だったという事を考えると、この服装での撮影そのものが「TORTURE」だったに違いないw

しかしカッコイイ!!

ついでに今週行ってきたライヴの動画もぺたりしときます。ちょい画質悪いですが、かなりクレイジーw
ライヴで一番盛り上がる曲です。

雅-MIYAVI-「Are you ready to rock」Screaming out from tokyo FINAL

ファイナル公演のUSTでは楽屋で着替えてる所まで全部放送したって聞いて動画漁ってみたのですが、ちょうどそこだけ見つからないんですよ。

そ こ だ け !

なんか悔しいんですが、だんだんエロ動画漁ってるおっさんみたいな気分になってきたので、もう探すのはやめた。良く考えたら雅が脱いでる映像(画像)なんて全然レアじゃないしw

最後に、ブログのカテゴリーに「雅-MIYAVI-」を追加しました。
これで心おきなく語れます(何を今更)

PageTop