絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

同居人






ふと気が付くと厨房にいた。

ああ、またか…こんな所で意識が戻ると困ってしまう。
私はどうする事も出来ずに、野菜を切り刻んでいた手をそのまま止めて途方に暮れた。

智哉は料理人だ。
中学を卒業すると、進学せずにそのまま料理人として修業を始め、キャリアは今年で10年目となる。
料理人としての腕はなかなかのものだ。

だが、私はと言うと、料理など全く出来ないのである。はっきり言ってこの仕事は私には向いていない。
この前も野菜が上手く刻めない代わりに指を刻んでしまって、その日はそのまま帰宅させられたのだった。

こんな所で意識が入れ代わってしまうと非常に困ってしまうのだが、こればかりは私の意思でどうにもならない事なので、どうしようもない。

ともかく仕方がないので、親方に相談してみることにした。
私と智哉は双子であり、一つの肉体で共同生活を送っている事…

どうやら、智哉も同じ事を話した事があるらしく、その辺の事情はすんなりと受け入れてもらえた。
だが、問題はそのあとだ。

親方は私にも智哉と同じ様に料理人として腕を磨く事を要求したのだ。

―いいか、お前も智哉も同じ人間なんだ。智哉に出来てお前に出来ないはずはないだろう。
それにな、智哉には夢があるんだ。料理人として独立するという夢だ。
近頃は料理人としての腕も上がってきたし、もうそろそろその夢も叶うんじゃないかという時期なんだ。
双子の方割れだって言うならお前、智哉と一緒に夢を叶えてやれ!

…はあ。

困った事になった。
智哉の夢は壊したくない。
でも、私にとって料理人という仕事は興味がもてないし、何より智哉の様に器用でもない私には、どうしても無理な様に思えた。

スポンサーサイト

PageTop

同居人2

2

正哉


うんうん…なるほどね。
事情は分かりました。

2重人格病?

いえいえ、そういう名前の病気はありませんよ。
あなたのは解離性障害の1種でしょうな。

ええ、治療できる病気です。安心して下さい。
もうひとつの人格はやがて消えるでしょう。

……

―消える?

―結構です、先生。治療など、必要ありませんよ。私は別に何も困っていませんし、これは解離性障害などではありません。

…?

おや、急に表情が変わりましたね。念のため名前を伺っても良いかな?

―正哉です。佐藤正哉。

正哉さんですか。はじめまして。
先ほどまで佐藤智哉さんとお話をしていたのですよ。
…智哉さんの事はご存知で?

―知ってるも何も、智哉と私は双子ですよ。

ほう、双子…ですか。

―肉体は一つしかありませんが、私達は双子なのです。…バニシングツインってご存知ですか?
そう、妊娠初期に双子の胎児のうち一つが成長出来ずに消えてしまう現象です。
私達は、一つの卵子から二つの体に分裂し、双子となりました。その時に心も一緒に分裂し、それぞれの肉体に宿ったわけです。ところが肉体だけが一つ無くなってしまった…。
もうお分かりでしょう?私と智哉は一つの肉体で共同生活を送る双子なのですよ。
けして病気などでは無い事をご理解願いたい。

しかし正哉さん、智哉さんはあなたの事を知らない様ですよ?それでも双子だと?

―ええ。間違いありません。

智哉さんは、一つの人格に戻りたがっているのですよ。

―私には理解できません。そもそも、戻るとは何ですか?

本来のあなたを取り戻すという事ですよ。

―私達はもともと2人なのだと言っているでしょう。…帰ります。薬?結構です。いりません。
このままで結構ですから。



PageTop

同居人(お話)

同居人1

発覚


 最初は、ほんの小さな違和感から始まったんです。
朝起きたら、昨日の夜電源を落としたはずのパソコンが立ち上がっているとか、クレジットカードの明細が、確認した覚えがないのに封を切られているとか…。
そういう些細な違和感を感じる事が何度かありました。

何かの間違いだと思いました。
きっと疲れているんだろう。無意識に自分がやった事なんだろうと。

でも、違うんです。違ったんですよ。

ある朝起きて携帯を確認したら、日付が1日ずれていたんです…つまり、24時間以上経っていたわけですよ。
ええ、確かに僕は朝に強い方ではありません…。でも、24時間以上寝てしまうなんて事は流石に今までなかった事ですし、びっくりしました。慌てて職場に行って上司に謝ると、どうやら僕はその日、普通に出勤していたらしいのですよ。おまけに、普段僕がやらかさない様なミスをいろいろしていたみたいで…まあ、それはそれとして、とにかくその日1日の記憶がすっぽり抜けているんです。

びっくりしました。あまりに疲れていると、そういう事もあるんだなと思ったりしたのですが…。

恐ろしい事に、そういう日が日に日に増えていっているんですよ。
記憶が抜けるのは、1、2時間程度の短期のものから長い時は丸3日くらい…。

はい、ただの物忘れとは思いません。アルツハイマー?いえ、そんな事は考えもしませんでした。
ただ、はっきり感じるんです。

もう一人、いるんです。

この僕の中に…

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。