絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

デッサン

08-01-23_15-42.jpg
08-01-23_19-26.jpg


母が買ってきてくれたチューリップの花を見ていたら、ムショウにデッサンをしたくなり、久々にやってみました。
きちんとしたデッサンを描いたのは、学生の時以来でした。7年ぶりくらいか。
ピアノだったら確実に楽譜すら読めないくらい退化してしまうので、デッサンはどうかなと心配でしたが、描きながら思い出せました。画力も別に落ちてはいない様子。良かった良かった。

別に勉強してるとか、練習してるとかじゃなくて、デッサンを描くのが純粋に好きです。
そして、綺麗な植物を見るとデッサンをしたくなるのです。
綺麗な線とか色をなぞってみたくなるという感じでしょうか。
でもこうやってちゃんと植物をデッサンしてみたのは初めてでした。
やはり一人で暮してるといろんな事が出来ていいなぁ。
実家のときは絵を描きたいと思っていても、家族が周りでうるさくしているため実際に描く前に気持ちが萎えてました(笑)

アナログで絵を描くと、何時間もぶっ続けで描いてても目が疲れなくて良いですね。
拡大するとモアレになるとか、全体が見えなくなるとかもないし。
久々にアナログ絵描いたけど、やはりアナログ絵はPC絵より素晴らしいと思ったのでした。
PCにアップすると、かなり色調補正したりしないとダメな感じになりますがね。

この絵を描きながら、ちょっと前に描いてた私の水彩絵はダメダメだったなぁと反省しました。
PCには出来ない事をやろうと、躍起になりすぎて、変にぼかしを使い過ぎていたと思う。
ぼかしも水彩の良い点のひとつなのですが、それ以上に大事なのは色の重なり合いです。画塾の先生にもそう教わっていたのに、最近(と言ってももう1年以上前かな?)の絵をみると、単色をぼかしてお仕舞いってのばかりでかなりお粗末に見えます。
もちょっとしっかり描き込むような感じで、また水彩イラスト描いてみようかなぁ。

この絵は、もうちょい描き込みます。
生花だと描きながらどんどん花の形が変わってしまうので、短期間で一気に仕上げなければと頑張れますね(笑)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。