絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

サーカスの少年

061011.jpg


サーカスの少年「やあ、マイク! 久しぶりだね」

マイク「え? どうしてぼくの事知ってるの?」

サーカスの少年「俺の事忘れちゃったの? ……まあ、無理もないか、あの時お前、すっごいチビだったし」

マイク「ぼくたち、前に会った事あったんだ?」

サーカスの少年「うん、5年前にね。お前は友達だから、タダで見てっていいよ」

マイク「本当? 有難う!」



マイク8歳、サーカスの少年13歳の設定です。(マイク8歳に見えないな…)
なので5年前ってのはマイクが3歳で、少年が8歳の時の話しなのです。覚えてなくて当然なんだけど、少年はちゃんと覚えててくれたのでした。
サーカス団の少年が、実は自分の友達だったりしたら何だか素敵ですよね。そんな妄想から生まれたお話しです。



最近、オンの生活に物足りなさを感じてます。
ちょっと前までは、オンの生活がすっごく楽しくて仕方なかったんだけど、今はどうしてか何か虚しい感じなのです。楽しかった頃とは何かが違ってるんです。何が違ってて何が虚しいのかはよく分からないのですが。

その辺りの理由が分からないあたり、本当私ってお馬鹿だなって思うよ。

もしかしたら、自サイトをどうにかしたいっていう焦りからそうなってるのかな? いい加減漫画も描かなきゃだし、イラストも描かねばだし、拍手絵もそろそろ変えたいし。ハロウィン絵を仕上げたらすぐにクリスマス絵を描かねばだし、その後は正月絵を描かねばだし…。なんかそういう「やらねば!」という感じが嫌になったのかも。
いっそイベントごとを気にするのはやめようかな。いや、イベント関係ないにしても新しい絵は月イチくらいでアップしたいとか思ってしまう。

ようするにサイト運営に疲れたのだろうか…。でも絵を描くことや漫画を描くことに疲れたわけではないし(むしろ気分のってるし)それらの作品を展示する場所として、ここのサイトが無いと始まらないわけだし…。

まあ、たまにはそういう風に気分が乗らない時もあるという事で…。ほっとけばそのうち勝手に浮上するだろうよ。

スポンサーサイト

PageTop