絵コラム

日常の事や萌えを語ったり漫画を連載したり…

宮沢賢治を考える。

「にほんごであそぼ」という番組で「本当の幸いのためなら、この体など100ぺん灼いても構わないっ!」
という銀河鉄道の夜の一節を言ってまして、その言葉についてオリキャラに考えさせてみますw


「私もそう思いますわ! それで皆が幸せになるのだったら、私も喜んで灼かれます! というか、私はそもそもそのために存在しているのですよ。うふふ。……ところで青竜、ほんとうの幸いってなあに?」
 と言うのが桜。

「ええ!? なにも灼かなくても……あなたがそんな事した所で誰も幸せになりませんし、いわゆる灼かれ損ってやつになりますよ? それでもあえてそうしたいのなら、私は止めませんけど」
 と、灼こうとしてる人に冷静に言うのが青竜。

「そんなに灼いて欲しいなら灼いてやるよ。でも100ぺん灼くのは面倒くさいから1回で全焼な」
 と本当に灼いちゃうのが鳳凰。

「ふん、お前みたいな奴の事を偽善者って言うんだよ。どうせ100ぺん灼かれる根性なんて持ってやしないくせにグダグタ言いやがって。100ペんと言わず、100万回だってこの俺が灼いて……って、俺が灼く前に灼いてんじゃねぇよ鳳凰!!」
 と、灼かれたがってる人に難癖付けてる途中で鳳凰に横取りされちゃうのが朱雀。

とまあ、にほんごであそぼを見ながらこんな妄想をしてましたw

こんな神様嫌だ(笑)
朱雀はまだここでは未登場ですが、上記の様なへそ曲がりで私は結構好きなキャラであります。ちなみに鳳凰とはライバルと言うか、朱雀が一方的に嫌ってるおかげで仲が悪い。

ちなみに私自身は、宮沢賢治の幻想的な感じは大好きなのですが、去年グスコーブドリの伝記を映画で見たときはあの自己犠牲の精神が好きになれませんでした。でも文章で読むと嫌らしい感じがしないのが不思議ですね。

スポンサーサイト

PageTop

桃の花番外編

桃の花の番外編描いてます。
ちょっとした短編2本。8月のコミティア合わせです。
10Pくらいの話しなので、全部描き終わってからアップします。コミティアの後になるかもですが。

1005172.jpg
一つは高校生の頃の京介のお話で、本編ではほとんど出番がなかった京介の姉が登場します。
制服がスーツっぽいので楽しい♪

1005173.jpg
本編の京介。
本編描いてたの3年も前だったんですね;;
下の絵の京介は30歳なのですが、番外編では高校生らしく可愛くを意識してます。
あと、瞳の描き方をローザン・ジャクリーヌと変えてます。
ローザン・ジャクリーヌはみんな外人なので、外人っぽい目を意識してるのですよ。
なのでこっちが通常なのですが、久々すぎて描き方忘れてました(笑)
前はもっとキラキラさせてた様な気もしますが、そういうのはもう時代遅れなんでしょうかね。
あと、主人公が黒髪だと艶ベタの練習になって良いですね。
どの程度白抜きを残すか、毎度悩んでます。

遅くなりましたが、つづきから拍手の返信です。

続きを読む

PageTop

ファミリー

091029.jpg
ロジャーの家族。
右から2番目のチビがロジャーです。ロジャーは5人家族の末っ子で姉が二人いました。
そして、ロジャーの父(=ルシカの祖父)はマッチョだったという(笑)

ロジャーは幼い頃にこの家族全員と死に別れてて、おそらくあまり記憶にも残ってないだろうし、誰かに家族の事を話したりとかほとんどしません。

なので、正直ここまで詳しい設定は考えてなかったのですが、 番外編でふとロジャーが昔の事を思い出すというシーンがあり、こんな絵を描くに至りました。

マッチョなロジャー父を描いてる時はちょっと面白かったよ。
なんとな~く頭で思い描いてたものも、こうして具体的に絵にしてみると意外な発見があるのだなと思う今日この頃。

PageTop

ハロウィン企画番外編

0910111.jpg
ハロウィン企画の番外編。
ちゃんとしたサブストーリーは、原稿の関係で描けそうにないのでここで小ネタを消化です。

ハロウィンパーティーの参加をロジャーから反対される事を予測したユウリがルシカに変装させてます。
化粧とか胸のつめものとかユウリがやりました(笑)

ルシカ「つーかお前早く行けよ。遅刻すんぞ。俺は去年一番乗りで会場に着いたってのに…」
ユウリ「うっさいわね。女の子はいろいろと準備が大変なのよ!」

つづきでこの後の参事(笑)

続きを読む

PageTop

外せないモチーフ

091005.jpg

今描いてる番外編から。
ロジャーとシモンズにはそれぞれいつも必ず身につけてる物があります。

ロジャーが首から下げてるのは、かつて亡き妻レイラが身に着けていた指輪です。
レイラが亡くなってからはずっと肌身離さず持ってます。
軍服の時は隠れてますが、実はちゃんと身に付けてます。
寝るときもシャワーを浴びる時もずっと着けたまま! でもちゃんとお手入れはしてますよ。…とかリアルな話をしてみる(笑)

一方シモンズが身に着けているのは、十字架のネックレス。
神父なのでやっぱりコレも常に外しません。
ただしコレに関しては十字架だったら何でも良いという感じなので、その時によってロザリオになってみたり大きさが変わってみたりと、いくつかのパターンがあります。
十字架にはお守りみたいな意味もありますが、戦争で亡くなったシエンナの人々の魂の象徴みたいな意味あいもあります。
シエンナが独立するまでは亡くなった人々の魂は報われないと思っているので、十字架にシエンナ独立の実現を誓ってます。

シモンズは絶対に私服が似合わないと思ってドキドキしながらシャツとか着せたのですが、意外と違和感がありませんでした。
案外パーカーとかジャージとかもアリかもしれない(笑)

ロジャーのファッション(?)についてですが、ピアスが3つも開いてたり指輪を2つも3つも付けてたりと妙にアクセサリー好きの様です。
なんでこんなになってしまったのかというと、ロジャーをキャラデザインした頃(10年くらい前)ロックにハマっていたので、イメージがロックスターなのですよ(大笑)
エアロスミスとかそっち系です。不健康さと悪ぽさがテーマ!
でも、正直今はそういうの好きじゃないので、ロックテイストな服は着せてないですが、アクセサリーだけやたらジャラジャラ着けてます。そして、黒っぽい服着てる事が多い。
アクセサリーは描くの面倒くさいので指輪は結婚指輪以外(←コレだけは外さない)は外しちゃったり
してますが、ピアスの数だけはこのまま変わらないでしょうな。

ところで、ロジャーはシモンズにレイラが亡くなっている事は話してません。
まだロジャー自身ショックから立ち直ってないので人に話せる心理状態じゃないのと、久々に再開して今度はいつ会えるかも分からない友人に余計な心配をかけたくないという気持ちがあるからです。
レイラの死の件をシモンズが知るのは、もうちょっと何年か経った後になりそうです。

つづきでお返事です。


続きを読む

PageTop